今年の「京都五山送り火」は自宅で鑑賞を!ライブ映像の配信やテレビ生中継を実施

更新日:2021年8月12日 / 公開日:2021年8月12日


8月16日(月)に行われる今年の「京都五山送り火」は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、送り火従事者及び見学者の密集・密接を避けるため、大幅に規模を縮小して実施されることとなった。

今年は送り火のライブ映像を配信

送り火は、お盆に帰ってきた先祖の霊(お精霊)を、お盆の最終日に再び冥府に送る行事。

今年は自宅等から送り火を見られるよう、インターネットによるライブ映像の配信を行う予定となっている。ライブ映像は「京都五山送り火連合会ウェブサイト」にて配信。

例年に比べ規模は縮小するが、送り火本来の意義や従事者の想いに変わりはない。

テレビで生中継も実施

また、「京都五山送り火」の様子は、日本放送協会(NHK)、京都放送(KBS)及び日本BS放送(BS11)にて生中継される。

今年の送り火は見学に出かけずに、“大切な人のため、送り火はお家から”に協力しよう。

■京都五山送り火
配信日・放送日:8月16日(月)
○京都五山送り火連合会ウェブサイト
ライブ映像配信時間 午後3時00分~午後9時00分
○NHK BSプレミアム 午後7時30分~午後9時00分
○KBS 午後7時00分~午後8時55分
○BS11 午後7時00分~午後8時53分



この記事の著者

ログイン・無料会員登録