1歳からのおやさいアイス「Pocco」がユーザー限定で初のレシピブックを配布

更新日:2021年8月16日 / 公開日:2021年8月16日


毎月1回ポストに届けるパウチ入りスティック型アイスPocco (ぽっこ)を展開するコロッケは、ユーザー向けにレシピブックの配布を開始した。Poccoがレシピブックを作るのは、今回が初の試みだ。

体にやさしく再配達不要なPocco

北海道産の新鮮な野菜やフルーツを使用し、添加物や白砂糖を一切使用せずに仕上げ、「おいしい」「体にやさしい」という商品性を大事にしたパウチ入りスティック型アイスのPocco。忙しい家庭のために再配達の必要がない”ポストに届く”という形態を実現するため、北海道食品加工研究センターから技術指導を受け、素材のおいしさを常温で長期間保存する技術を用いて製品化している。

Instagramでアイデアレシピが話題に

2020年11月頃から、Poccoを利用する人からInstagramで「#アレンジぽっこ」とハッシュタグを付けたPoccoを用いたレシピ投稿の輪が広がり、料理や離乳食に活用されることが増えてきた。凍らせる前のペースト状のPoccoを使用した一口サイズの「くるくるサンドイッチ」や、かき氷のシロップ代わりにPoccoをかけたかき氷など、多彩で見ているだけでも楽しくなるアイデアレシピが生まれている。こうしたユーザーにPoccoをより便利に使ってもらうため、今回レシピ開発を行った。

アレンジ自由な北海道らしいレシピも


レシピブックの一例には、カマンベールチーズに衣をつけてカラッと揚げたフライと、濃厚なぶどうとプルーンで仕上げたPoccoの「わがままグレープ」の、北海道らしいレシピ「カマンベールチーズフライ」がある。好きな具材をフライにしてPoccoにディップして食べると意外にも相性抜群で、お子様はもちろんのこと大人のおつまみにもぴったりだ。

材料は、カマンベールチーズ/1個、パン粉/適量、揚げ油/適量、Pocco「わがままグレープ」/1本。作り方は、カマンベールチーズを好みの大きさに切り、パン粉をまぶし、170〜180℃に熱した油で、パン粉がこんがりするまで揚げ、Pocco「わがままグレープ」をつけて、出来上がりだ。


レシピブックは、定期便を利用しているユーザー向けに8月上旬から順次Poccoに同封して届ける予定だ。また、今後も随時新しいレシピブックの展開を予定している。

気になる人はPoccoをチェックしてみて。

【Pocco 商品概要】
商品名:Pocco (ぽっこ) – 北海道まるごと!1歳からのおやさいアイス(定期便)
価格:いつものPocco / 価格 980円(送料360円・税別)
※1袋20g 12本入り(不定期に変わる3つの味。各4本)
※ 初回お試しは3本入。送料360円のみ必要となる



この記事の著者

ログイン・無料会員登録