アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

一生モノのコートを適正価格で!純国産アウターブランド「EDO COAT」初の実店舗がOPEN

/

目次


8月19日(木)、JR秋葉原駅と御徒町駅間の鉄道高架下にある商業施設『2k540 AKI-OKA ARTISAN(ニーケーゴーヨンマル アキオカ アルチザン)』に、“高品質な「一生モノのコート」を適正価格で届ける”純国産アウターブランド「EDO COAT(エドコート)」初の実店舗がオープンする。

高品質な生地を使用した純国産のコート


「EDO COAT」は、120年続く本社工場の技術から生まれる高品質な生地を使用した純国産のコートを製造・販売するスタイルテックスが立ち上げたアパレルブランド。

日本で販売されている服の97%以上が外国製であるなか、国内生産にこだわり、染色⇒織り⇒生地仕上げ⇒縫製まで全てを国内工場にて行っている。

また、作り手の顔が見えるモノ作りを、安心、安全、責任をモットーにひとつひとつの工程を丁寧に行い、かつ『本物の逸品』として純国産品を届けることを最大の理念としている。

市場価格の1/2程度の価格で販売

さらに同社では、生産した生地を提携する縫製工場へ直送することや、自社ECのみでの流通という点から、中間業者の介入を減らし、大幅なコストカットを実現。高い品質はそのままに、市場価格の1/2程度の価格で販売している。

初の実店舗ではカスタマイズコートの作成も


そんな「EDO COAT」初の実店舗が、JR秋葉原駅~御徒町駅間高架下に位置する、“日本のものづくり”をコンセプトとした商業施設『2k540』にオープン。

店内では、同社ECサイトにて販売している既製品に触れ、品質を実感できるだけでなく、好きな表地カラー・ボタン・バックルなど組み合わせられる、カスタマイズコートの作成も受け付けている。

「EDO COAT」実店舗に足を運び、一生モノのコートを見つけてみては。

■EDO COAT
住所:東京都台東区上野5-9-16 2k540 Q棟



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録