アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

音楽とトークをいっしょに楽しめるSpotify「Music + Talk」がスタート

/

目次


世界で3億6,500万人以上のユーザーが利用するオーディオストリーミングサービスSpotifyは、音楽とトークをひとつのコンテンツの中でいっしょに楽しめる「Music + Talk(ミュージックアンドトーク)」を国内でスタートした。

「Music + Talk」は、Spotifyが提供する音声コンテンツの制作・配信アプリAnchorを利用するすべてのクリエイターが利用でき、Anchorで録音したトークと、Spotify上で利用できる楽曲でひとつのコンテンツを作成できる新しい機能。

これによってクリエイターは、従来と異なるフォーマットで、リスナーにこれまでにないリスニング体験を届けられる。

音楽とトークがパッケージされたコンテンツ

この「Music + Talk」は、音楽とトークがパッケージされたひとつのコンテンツとして配信され、リスナーはクリエイターが意図する構成に従って音楽とトークを楽しめる。

またリスナーは、「Music + Talk」の再生画面から離れることなく、プレイリストのような操作性で、気に入った音楽を直接お気に入りに保存したり、楽曲の詳細情報を閲覧できる。

番組の中でトークの合間に挿入された楽曲は、プレミアムプランのユーザーであればフル再生、無料プランのユーザーは30秒まで聴くことができる。また、スマートフォンもしくはデスクトップアプリから再生が可能で、ブラウザでの再生はできない。

8月19日に公開された「Music + Talk」を紹介


「Music + Talk」では、小泉今日子さんとYOUさんが、K-POPについて語る「小泉今日子とYOUのK-POP PARTY」や、


kemioさんが最近気になっているアーティストやお気に入りの楽曲を紹介する「kemio’s selection!っていうか、いい曲すぎて耳たりなくね?」、


平成育ちの令和GALS(三原勇希さん、あっこゴリラさん、長井優希乃さん)が、小中高時代を振り返り、当時のヒット曲とともにトークする「令和GALSの平成ポップ鬼語り」など、16のコンテンツが公開されている。

このほかのアーティストやクリエイターによる「Music + Talk」や、オーディオコメンタリー入りプレイリストの「Music + Talk」バージョンのラインナップなどについては、Spotify公式サイトでチェックしてみて。



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録