アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

「かんざし屋wargo」から『魔女の宅急便』『千と千尋の神隠し』の商品が登場

/

目次


「かんざし屋wargo」は、スタジオジブリの不朽の名作『魔女の宅急便』『千と千尋の神隠し』をイメージした簪(かんざし)を、8月20日(金)より販売開始した。

一本で簡単にまとめ髪が完成

「かんざし屋wargo」ならではのディテールへのこだわりと、スタジオジブリの人気アニメーション映画『魔女の宅急便』『千と千尋の神隠し』のワンシーンを想起させるようなデザインを施すことで、ジブリファンの方に手にとってもらいたい簪に仕上げたという。

ジブリアニメの世界観を表現


「『魔女の宅急便』ジジとリリー簪」6,490円(税込)は、映画『魔女の宅急便』に登場する、ジジとリリーの透かし細工の簪。草花を連想させる桃色と緑のビーズや、温かみのあるアンティーク調の鈴をあしらい、小さなパーツがこまかく揺れる可愛らしい仕上がりだ。


キキとトンボが屋根裏に取り付けていた看板をそのまま、透かし細工の簪にデザインした「『魔女の宅急便』海の見える街 グーチョキパン店とジジ簪」9,240円(税込)。ホウキや建物の質感を表現し、接続部の糸はキキのリボンをイメージした赤色を差し色に加えている。


「『千と千尋の神隠し』ススワタリのお食事簪」6,490円(税込)は、映画『千と千尋の神隠し』に登場する、ススワタリと金平糖をモチーフにした簪。2匹のススワタリの手足の動きでコミカルさを表現し、レジンで出来たカラフルな金平糖は本物そっくり。ススワタリと金平糖がこまかく揺れる可愛い仕上がりだ。


「『千と千尋の神隠し』六番目の駅 カオナシとカンテラ夜の小道簪」7,590円(税込)は、映画『千と千尋の神隠し』に登場する、カオナシと夜の道を照らしてくれたカンテラをモチーフにした簪。トップに天削げ加工でカオナシの顔を描き、真鍮全体を金古美色に加工し、古めかしさを表現したランプをサイドにあしらっている。


「『千と千尋の神隠し』ニギハヤミコハクヌシ簪」10,890円(税込)は、映画『千と千尋の神隠し』に登場するハクの本来の姿、ニギハヤミコハクヌシを描いた二又簪(ふたまたかんざし)。ハクが千尋を乗せて夜空を泳ぐシーンを簪にデザイン。ハク竜を半立体で透かし風にあしらい、シルバーカラーの透かしが神秘的で重厚感あふれる一品に仕上げた。

汗ばむ季節は簪一本で簡単にまとめ髪が完成するので、特別なヘアアクセサリーとして大活躍しそう。

© 1989 Eiko Kadono – Studio Ghibli – N
© Studio Ghibli



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録