アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【どうして私が!?】ママたちがSNSで巻き込まれたトラブル14選

/

目次

現在は、小学生から中高年層までSNSを利用していない人はいないのではないかというくらい、何かしらのSNSに登録している人が多いでしょう。しかし、それだけにトラブルに巻き込まれた経験を持つ人も少なからずいるようです。ママたちのなかでも、SNSトラブルを経験した人に話を聞いてみました。

顔写真を勝手に公開

●顔が写った写真を勝手にアップされていた。(31歳/その他/事務系専門職)

●うちの父が、家族の集まりの写真を堂々とFacebookに載せています。しかも一般公開w 自分の顔は載せないくせに……。不細工な写真でタグ付けされたときは、本当にいやだった。(29歳/自動車関連/事務系専門職)

●義母や義妹がSNS好きで、うちの家族の写真も勝手に載せている。身内とはいえ、親しき仲にも礼儀ありだと思うので、承諾なく載せるのはやめて欲しいと思ってます。(38歳/専業主婦)

一緒に撮った写真や動画を許可なくアップされてしまうことは、SNSトラブルのあるある。タグ付けされている場合は、比較的すぐに発覚して削除依頼をすることはできますが、そうでない場合は本人が気づかないまま、という恐ろしいケースも。安易に知人と写真も撮れない世の中になってしまったのかも……。また、家族や身内が勝手にアップしてしまうということもあるでしょう。相手に悪気がなかったとしても、嫌なものは嫌とハッキリ伝えることが大切です。

子どもの写真を使われた

●勝手にうちの子も映った写真がアップされていて、個人情報なので不安になった。(39歳/金属・鉄鋼・化学/専門職)

●友人ファミリーと遊んだときの画像を、勝手にアップしていた。特に娘は水着だったため、すぐ削除してもらった。この時代にネットリテラシーが足りない人だと感じた。(37歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

自分の子どもの写真をアップしている人も多いですが、最近はSNSの写真を悪用する人もいますので、注意が必要です。特に乳幼児だからといって、水着や裸などはもってのほか。アップした相手は「子どもだからいいだろう」と考えているかもしれませんが、犯罪に巻き込まれてからでは遅いですよ!

個人情報を開示された

●お互いの許可なく、画像や個人情報をブログに載せてしまったことです。(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

●勝手に個人情報を開示された。(24歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

●個人情報のトラブルが起きました。(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

本名や生年月日、年齢、職業といった個人情報は、どんなに親しい間柄であってもネット上で本人以外が公開することはルール違反。タレントのブログ炎上や、著名人のSNSトラブルなど、普段からニュースを見ていればわかることだと思うのですが、勝手に情報をアップする人はこうした観点が抜け落ちているようです。

嫌がらせがあった

●仲間外れによる嫌がらせがあった。(24歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

●嫌がらせ工作をされていた。(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)

●子どもの友人が、ママ友の嫌がらせによって画像をアップされていた。(37歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

直接顔を合わせて話す場合と違って、文字でのやり取りでは誤解を招いてしまったり、細かい言葉のニュアンスが伝わりづらかったりすることもあります。誤解から感情的になって嫌がらせなどに発展するケースも少なくないので、SNS上ではあまり突っこんだ話はしない方が得策です。

まだある! こんなトラブル

●ママ関連の詐欺アカウントに引っかかって、カード情報を入力してしまったママ友がいる。(32歳/建設・土木/事務系専門職)

●知らない人からメールが来て、最初はアカウントに関することだったのが、最後は友だちになってくれなど、出会い系のような会話になったこと。(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

●私のFacebookで投稿したスレッドでケンカが勃発した。(34歳/金融・証券/専門職)

知らない人からのメールやDMなどには、あまり気軽に返信しないことをおすすめします。相手がどんな人なのかわからないため、気づくと犯罪に巻き込まれていたということもあり得ます。また、逆に自分がトラブルの原因になってしまうこともあるので要注意です。

まとめ

通常では出会えない人同士が出会えたり、有意義な情報交換ができたりと、共通の趣味や興味で簡単に繋がれるSNSは楽しい場であるはずです。しかし、ちょっとしたことでトラブルや犯罪に巻き込まれてしまう危険性もあります。まずは自分が投稿するとき、またはコメントやリポストなどをするときに「これは大丈夫かな?」と考えるクセを持つことが大事。自分自身や子どもを守るためにも気をつけて利用したいものですね。

マイナビ子育て調べ 調査日時:2021年7月16日~20日 調査人数:173人(22歳~40代までのママ)

(マイナビ子育て編集部)


関連記事



この記事の著者

マイナビウーマン子育て

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録