アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

食文化が全国の困窮子育て世帯2,000軒への食材提供事業に協賛

/

目次


「うまいもんドットコム」や「豊洲市場ドットコム」などを運営しこだわり食品のインターネット販売を主としてビジネスを展開する食文化は8月3日(火)より、キッズドアが行う高校生までの子どもがいる全国の困窮子育て世帯2,000軒への食材提供事業に協賛した。

キッズドアが行う食材提供事業に協賛

同社は日本水産、オリックス、ティーオー食研、水産流通、各社の協力もあり食材の提案、セットアップ、各家庭への発送作業を担い、届ける食品のボリュームアップに尽力した。

さらに食材を提供したメーカーに同事業の理解とさらなる協力を得て、提供品の増量が可能となった。

SDGsの取り組みも


この事業では、提供するメーカー宛に配送で使用する箱を送りその箱に食材を入れてもらうことでダンボールの使用効率化を行い、環境に配慮したSDGsの取り組みも行っている。

2,000軒の家庭へ届ける食品の内訳


冷蔵品は米(4kg)、じゃがいも(400g)、人参(2本)、玉ねぎ(2玉)、きゅうり(2本)、長ネギ(1束)、しめじ(1パック)、甘とう(1パック)、スイスチャード(1袋)、みかん(3個)、りんご(1個)、サバ缶(2個)、化粧品等で冷凍品はハンバーグ(1kg)、エビ餃子(1パック)、焼きそば(1kg)、国産ぶたバラ(300g)、焼き魚(1パック)、枝豆(1kg)だ。

食文化では、今後も食を通じて広く社会貢献ができるように努めていくという。



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録