アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

海洋プラスチック問題を考慮したアップサイクル素材で作る“美脚レギンス”が登場

/

目次


全国展開のヨガスタジオ「スタジオ・ヨギー」などを展開するヨギーのオリジナルヨガウェアブランド「yoggy sanctuary(ヨギー・サンクチュアリ)」から、海洋廃棄物由来の新素材を使用したヨガレギンスが登場。公式オンラインショップ「スタイル・ヨギー」と、ヨガスタジオ「スタジオ・ヨギー」一部店舗にて販売中だ。

美脚×サステナブルなレギンス

「リサイクルスタープリントコンフィーヨガレギンス」13,200円(税込)は、プラスチックゴミによる海洋汚染やCO2の排出などの環境への課題に対し、海で回収されたプラスチックや漁網などの廃棄物から再生されたサステナブルなナイロン糸を使用。また、ヨガをする女性たちから“究極の美脚・美尻レギンス”として支持された「コンフィーレギンス」のパターンを採用。


ヨギー・サンクチュアリがブランド創設以来持ち続けている社会や環境への深い想いとともに、快適な履き心地と美脚へのノウハウを反映させた渾身の一枚だ。

サステナブル素材を使用

海洋プラスチック問題やCO2の排出など、世界規模で問われる課題に対し、イタリアのテキスタイルメーカーAquafil社の開発により生まれた「ECONYL(エコニール)」は、廃棄された漁網などを回収し作られる再生ナイロン糸。1万トン分の「ECONYL」の製造に つき、通常製造されるナイロンと比べ、石油を約8割減となる7万バレルも節約でき、二酸化酸素の放出を57,100トン抑制。また、石油素材の場合と比較して、地球温暖化の影響を最大80%低減できるため、廃棄物の回収とCO2の排出による問題を同時に解消し、また繰り返し再生することが可能なことから、サステナブルな新素材として注目を集めている。

美脚へのノウハウを集積させた工夫


「ECONYL」は伸縮性に富んだしなやかで丈夫な素材だ。軽く、速乾性にも優れているため、ヨガのようにダイナミックかつ微細な動きが必要となるウェアの素材として、適している。また、これまで40型以上のレギンスを生み出してきたノウハウを活かし、脚を長く、ほっそりと見せる工夫も施している。


さらに、お腹をフラットに見せる仕掛けや、ヒップラインを高く見せるウエスト切り替え、身体を立体的に見せる微光沢仕上げ、深い履き込みでまるいヒップを作る、足首がスッキリ見えるアンクル丈など、5つの工夫がなされている。


カラーはグレーとココアの2色でサイズはS・M・L。

サステナブルなレギンスで、ヨガを楽しんでみては。



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録