【伝説の温泉】コロナ悪影響で伝説の温泉が閉館 / 那須高雄温泉 おおるり山荘「皇室の人々も使用したロイヤル温泉」

那須高雄温泉「おおるり山荘」が、2021年8月30日のチェックアウトをもって閉館することが判明した。新型コロナウイルスの影響による客の激減が原因だという。そもそも那須塩原自体が緑に包まれた地域だが、そのさらに山奥に湧き出ている温泉が那須高雄温泉だ。実際に行ってみた。

・JR那須塩原駅からクルマで40~50分

稀に熊が出るほど山奥にある「おおるり山荘」は、JR那須塩原駅やJR黒磯駅からクルマで40~50分の山と緑に囲まれた場所にある。道中はクルマ2台がぎギリギリすれ違えるほどの道を走っていくことになり、先が見にくいため、接触や衝突事故に注意が必要だ。また、夜道の走行は推奨しない。

・硫化水素温泉の源泉「那須高雄温泉」

クルマを走らせると、オートキャンプ場と「おおるり山荘」が目の前に現れる。オートキャンプ場利用者は温泉に浸かることもできる。宿泊客だけでなく日帰り温泉としての利用も可能。露天風呂と室内の風呂があり、どちらも硫化水素温泉の源泉だ。

・硫化水素温泉なので硫黄の薫り

タオルの貸し出しや飲料水なども用意されているため、サクッと入りたくなったら手ぶらでもOK。かつて皇室の人々も入っていたといわれている温泉で、そういう点でもプレミアな温泉。硫化水素温泉なので硫黄の薫りがするが、この地でその薫りをかぐことが出来なくなると考えると寂しさがこみ上げてくる。

・伝説の温泉「おおるり山荘」永遠に

重ねて言うが、「おおるり山荘」が2021年8月30日のチェックアウトをもって閉館するため、この伝説ともいえる温泉に浸かることは二度とできなくなる。山奥のさらに山奥にある温泉のため、閉館後はこの地が緑に覆われ、瞬く間に森と一体化し、消えていくだろう。これからは、猿、鹿、熊などが癒やしに浸かる、獣の温泉となるのだろうか。

温泉: 那須高雄温泉 施設: おおるり山荘 住所: 栃木県那須郡那須町湯本212-486

もっと詳しく読む: 【伝説の温泉】コロナ悪影響で伝説の温泉が閉館 / 那須高雄温泉 おおるり山荘「皇室の人々も使用したロイヤル温泉」(Photrip フォトリップ) https://photrip-guide.com/2021/08/29/oku-nikkou-onsen-ooruri-sansou/

※温泉の写真は公式サイトより



更新日:2022年8月15日 / 公開日:2022年8月15日

この記事の著者

ログイン・無料会員登録