アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

学資保険の掛け金の平均相場は?途中で変更・解約はできるの?

目次

学資保険の掛け金の相場や、途中変更や解約が出来るのか知っていますか?保険はきちんと学んでおかないと損をする商品です。子どものために備えるものですから、損をしないためにもきちんと必要なことだけでも学んでおきましょう。

学資保険とは?

700712193

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

子どもの教育資金として、学資保険に加入する家庭は多いと思われます。しかし、市場には多くの学資保険があり、どれも良さそうに見えてどの保険に加入するか悩む人もいることでしょう。

学資保険は、加入する保険にもよりますが、定期的に祝い金が貰えて、満期になれば満期金が受け取れます。しかし、保障内容が変わって来れば毎月の掛け金も変動します。無理に掛け金の高いものではなく、きちんと満期まで支払えるよう、自分の生活スタイルに合ったものを選ぶことが大切です。

大学の学費の積立として利用される

基本的に学資保険は「大学入学時」のために加入する家庭が多いようです。受験費用、入学金、授業料などの初年度にかかる費用だけではなく、下宿する場合は敷金や礼金、生活費も必要になります。そのため、一般家庭でパッと簡単に出せる金額ではないのです。そのため、子どもの大学資金として、200万円~300万円の学資保険に加入する人が多いのです。

学資保険の掛け金の目安は?

掛け金の目安は、受取総額によって変わってきます。受取総額を200万円~300万円にした場合、掛け金は月に1万円~2万円ほどです。ただし、この受取総額は「大学入学」には問題ない金額だと思われますが「大学卒業」までを考えると、やや心もとないかもしれません。

4年間の大学生活でかかる費用は、私立文系で約683万円、国立で約523万円が相場と言われています。そのため、200万円~300万円では足りないのです。しかし、大学卒業までの金額を目当てに受取総額を高く設定してしまうと、毎月の掛け金の高さに困り、途中で契約内容の変更や解約になりかねないのです。

●公益財団法人 生命保険文化センター ホームページ「大学生にかかる教育費はどれくらい? ■大学生の教育費総額(平成26・27年度)」 http://www.jili.or.jp/lifeplan/lifeevent/education/6.html

月々1~1.5万円が平均相場

毎月の掛け金の相場は1万円~2万円です。2万円台になる家庭も珍しいかもしれません。ただ、掛け金は契約者(保護者)と被保険者(子供)の年齢や受取プラン、払込期間で変わってくるため、絶対に2万円台が少ないというわけではありません。

被保険者が0歳、契約者が30歳、受取総額を200万円~300万円に設定した場合、1万円強~2万円ほどでした。受取総額を400万円まで上げてしまうと、掛け金が3万円弱かかるため、家計の負担になります。受取総額は多ければ多いほど、後から助かりますが、満期が来る前に解約や契約内容の変更にならないよう、無理のない金額に設定することが大切です。

学資保険の注意点

74858913

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

学資保険は便利ですが、気を付けておきたいこと、覚えておきたいことがいくつかあります。これらを知らないと、いざという時に損をする可能性があるので、しっかり覚えておきましょう。

月々の支払い金額は変更できる?

学資保険に加入する際、いくら入念に検討していても不測の事態が起こって、支払いが困難になる場合があります。支払いが困難になったからと言って、すぐに解約を考える人は少ないでしょう。まずは掛け金の減額が出来ないかを考えるはずです。保険会社にもよりますが、支払い金額の変更は可能です。極端な話、保険料を半額にすれば、満期金額も半額になるのです。減額した分は「減額分だけ解約扱い」になり、減額分の解約返戻金が支払われます。

ただし、支払った金額すべてが戻ってくるわけではないので、多少の損にはなりますが、支払いが難しくなった場合は、すぐに解約ではなく減額を検討してみてもいいのではないでしょうか。

ちなみに、支払金額は「減額は可能」ですが「増額は不可能」なので、注意しましょう。

満期金受取には税金がかかる場合がある

74855134

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

学資保険の満期金額を受け取る時の注意点として、税金がかかることがあります。基本的に学資保険の掛け金を支払うのは親です。しかし、受取人を子供に設定していた場合「親からお金を貰った」ということになり、贈与税が加算されてしまうのです。

所得税のみで考えるのであれば「(受取金額-支払総額-特別控除)×1/2」で、金額がマイナスになることがほとんどなので税金はかかりません。しかし、贈与税は違います。例えば500万円の受取総額があったとすると、500万円から基礎控除の110万円を引き「390万円×20%-25万円=53万円」ということで、贈与税として課税されるのが53万円分出てくるのです。所得税と贈与税で、課税されるかどうかは「誰が満期金」を受け取ったかというだけです。

掛け金よりも返戻率を確認しよう

学資保険に加入する際、気にするのは「掛け金」ではなく「返戻率」です。一般的な返戻金は100%~120%ほどです。120%であれば、300万円支払ったとすれば、満期時には360万円受け取ることが出来ます。解約すると返戻率が下がって、元本割れするので注意しましょう。他にも純粋に教育資金だけで考えるのであれば、余計な特約はつけない方がいいでしょう。学資保険の買い増し特約を付帯する場合、買い増し特約の保険料が5000円上乗せされて、余計に保険料がかさむことになるので気をつけましょう。

おすすめの学資保険プラン

135384977

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

こちらでは、おすすめの学資保険プランを紹介します。どの学資保険にすればいいか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

《ソニー生命|学資金準備スクエア》

・返戻率:108%(200万円/10年払込契約) ・月々の掛け金の最低額:15,540円 ・途中解約で戻ってくる額:ライフプランナーとの相談時に説明を受けるようです。

●公式サイト http://www.sonylife.co.jp/gakushiplan-camp/index.html?cid=sli620

《アフラック|夢みるこどもの学資保険》

・返戻率:96.2% ・月々の掛け金の最低額:11,544円 ・途中解約で戻ってくる額:資料やライフプランナーからの説明を受けるようです。

●公式サイト http://www.aflac.co.jp/education/gakushi/

《かんぽ生命|はじめのかんぽ》

・返戻率:102~111.8%(カタログ値) ・月々の掛け金の最低額:特約もあるので、契約内容によって多少の変動があるようです。 ・途中解約で戻ってくる額:払い込んだ保険料よりかなり少ない金額、もしくはまったくな可能性があるようです。

●公式サイト http://www.jp-life.japanpost.jp/products/lineup/gaksi/prd_lu_gks_index.html

まとめ

学資保険は、子どもの将来のために備える人が加入します。しかし、無理をして途中解約になり、損をするような契約は絶対にやめましょう。自分の生活スタイルなどと合わせて、多すぎず少なすぎない金額の学資保険に加入することが一番です。


関連記事


/

この記事の著者

マイナビウーマン子育て

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録