リピ確定【コストコ】幻のフルーツも! 超おすすめ旬のフルーツ5品

残暑の厳しい季節、食欲不振なときでも食べられる、おいしいフルーツが我が家には欠かせません。コストコでは、一般のスーパーではなかなか見かけない世界中の果物が購入出来ます。今回は、我が家が何度もリピートしているイチオシの海外フルーツ5品を厳選してご紹介します。

コストコでおすすめのフルーツ5品

コストコ行っ得! 海外行っ特! の「行っとく!」です。

みなさんは、果物がお好きですか? 我が家はご飯がなくても果物があれば大丈夫なほど、大の果物好きです。日本のスーパーでは季節ごとにおいしい果物が食べられますが、コストコでは、日本の果物だけでなく、世界中のフルーツがとてもお値打ちに購入できます。

コストコで販売されているバナナやぶどう、オレンジ、グレープフルーツなどは、通年販売できるように原産国を調整しながら安定供給をしているので、どの季節でも購入できるのが嬉しいですよね。

今回ご紹介する果物は、そのように一年中購入することは出来ないのですが、旬の時期に購入できる世界のフルーツ5商品:マンゴー/ネクタリン/レイニアチェリー/コットンキャンディーグレープ/マーコットをご紹介します。

マンゴー

コストコで販売されているマンゴーはさまざまな種類があり、オーガニック商品もありますが、今回は我が家が数えきれないほどリピートしている「4kg入りマンゴー」をご紹介します。

原産国

時期により、メキシコ産かペルー産が多いと思います。

時期

4月ころから店頭に並びはじめます。7~8月には、かなりお値打ちな値段設定になってくるので、狙い目です。

こちらのマンゴーは「TOMMY」種と「KENT」種の2種類があります。「TOMMY」種は甘いけれども繊維がかなり多め。「KENT」種はいわゆるアップルマンゴーのことで、「TOMMY」種よりも繊維は少なめ。このあたりはお好みだと思いますが、我が家は比較的繊維が少なめな「KENT」種を購入しています。

表面にツヤが出て、甘い香りがし、優しく触ると人肌のように柔らかくなってきたら食べごろです。真ん中に楕円形の種が入っているので、種と並行にカットすると食べやすいです。

金額

コストコに並びはじめのころは高めになります。また、4kgと箱単位で販売されているので、中に入っている個数は大きさで変わってきます。

シーズンはじめのころに我が家が購入したものは、1,498円で9個入りでした。1個単価にすると約166円です。安いときには、998円で売り出されます。10個入りのものを選んだとすると、1個約100円計算です。極まれですが、タイムセール的な感じで800円近くで販売されることもあるようです。

ネクタリン

原産国

ネクタリンは切ったときに、中が白色の「ホワイトネクタリン」と黄色の「ネクタリン」があります。桃でいうと、「白桃」と「黄桃」といった感じでしょうか。原産国はどちらの種類も、アメリカです。

時期

7~8月の夏の時期に見かける事が多いです。

ネクタリンは、日本の桃とスモモの間位の大きさですが、食べる時期によって食感が全然違います。甘い匂いがしてよく熟している状態で食べると、桃のように柔らかく、とっても甘いです。特に「ホワイトネクタリン」は、桃よりも甘さを感じるほどです。硬い状態で食べると、歯応えよく味わう事ができます。アボカドと同じ要領で種を取り除き、皮ごと食べるのがオススメです。

金額

1つのパックには、1kg入っています。個数でいうと8個入りです。980円で販売されていることが多いので、1個計算では約123円になります。セール時は798円で、1個約100円になることもあります。

レイニアチェリー

原産国

原産国は、アメリカです。カナダ産もあります。

時期

7月ごろに出はじめ、すぐに終了してしまう幻的フルーツです。ただ、原産国を変更して違う国から入荷します。でもこれもすぐに消えてしまうので……見つけたら購入必須ですね。

何がそんなに人気なのかと言うと……その大きさと味です。

このチェリーは大粒で、大きいものはなんと500円硬貨よりも大きいのも! アメリカンチェリーの一種なので肉厚ですが、日本のサクランボのように酸味が少なく、甘いんです。白っぽいものとピンクっぽいものがあるのですが、色が濃いほうがおいしいと思います。

金額

907g入りで1,898円~1,998円で購入しています。100g当たりでは約210円~220円なので、決して安くはないですよね。

しかし、そのことを加味しても、この「幻のフルーツ」のおいしさは格別。我が家にとっては高級品ですが、一年に一度は絶対に食べたいフルーツです。

コットンキャンディーグレープ

原産国

時期によって、チリ産・メキシコ産があります。

時期

7~8月頃に販売されます。

このブドウは種無しなので、とっても食べやすいです。名前が「コットンキャンディーグレープ」と言うだけあって、綿菓子のように甘いのが特徴です。これを食べると、しばらくは普通の酸味のあるブドウが食べられなくなってしまうほど。冷凍保存して、アイスのように食べるのもおいしいですよ。

金額

1,360g入りの容器にびっしり入っています。コストコで通年販売されているブドウは1,800g入りなので、小さめサイズになります。それなのに、普通のブドウよりも、金額は高いです。1,498円~1,598円で販売されているので、100g当たりでは、約110円~118円です。

マーコット

原産国

原産国は、アメリカです。Sunkistマークがついています。

時期

5~6月ころ販売されています。

Sunkistといえばオレンジが頭に浮かぶのですが、この「マーコット」は日本の温州みかんのように、手で簡単に剥くことができるのが一番のポイントだと思います。包丁を出さなくて済むので、我が家の子どもたちも自分で勝手に食べています。だからすぐに減ってしまうのですが……。味はオレンジのように甘くて、濃厚で、オレンジのように実がぎっしり詰まっている感じで……でも手で剥いて食べられる! 最高ですね。

金額

1.3kg入りでネットに入って販売されています。大きさによって、個数が違います。798円で販売されていました。セール時には、498円まで値下げされていたので、2セット買ってしまったほど大好きです。

まとめ

今回は、コストコで購入できる世界の旬のフルーツ5品をご紹介しました。我が家では、見つけたら絶対に購入する大好きな5つです。旬の時期が短いものもあり、レア商品になっているフルーツもあるので、見つけたときはかなりラッキー!

海外旅行になかなか行けない日々ですが、我が家は世界中のフルーツをコストコで購入して、気分だけでも楽しんでいる毎日です。まだ食べた事がないものがあった方は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

この記事のライター 行っとく!さん

コストコへ行って、お得に買い物をして、海外気分を味わっています。コストコは、週1ペースで通っている、コストコ大好き家族です。コストコが好きすぎて、コストコ専用冷凍庫があります(笑)。 Webサイト:https://rakuchin39.com/ Instagram:@ittoku_channel YouTube:行っとく! チャンネル


関連記事



更新日:2021年9月4日 / 公開日:2021年9月4日

この記事の著者

ログイン・無料会員登録