英国の靴ブランド「クラークス オリジナルズ」から2021年秋冬モデルが登場


英国の靴ブランド「クラークス オリジナルズ」の2021年秋冬モデルが登場!9月8日(水)~23日(木)の期間で、新作モデルを伊勢丹新宿メンズ館B1Fにて展開している。

限定モデルも展示


期間中、LABOスペースでは、「クラークス」の代表モデルであるワラビーをはじめ、70年を超える歴史を持つデザートブーツ、来年50周年を迎えるデザートトレックの限定モデルを含めて展示。

また、スウェードモデル以外にも、“Gore-Tex”を搭載し雨の日にも履きたくなるモデルや、老舗タンナーのホーウィン社とのコラボレーションモデルを9月24日(金)より限定発売する。

「クラークス」について


「クラークス」は、1825年創業。人にとって靴は、ただ「履く」というものではなく、足を「包む」ものであると創業当時から考えている。最初に作ったスリッパも、「人の足を柔らかいボアのついたシープスキンで包み込んだらどれほど快適か」という考えからはじまった。200年近くの歴史の中で、“THE ICON”と呼ばれるデザートブーツ、ワラビー、デザートトレックを主軸に加え、多くのコラボレーションモデルを展開している。


この機会に、200年近く変わらぬ靴づくりを継承する同ブランドの最新モデルを手に取ってみては。



更新日:2021年9月13日 / 公開日:2021年9月13日

この記事の著者

ログイン・無料会員登録