ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

『O’Douds』から髪と頭皮のコンディションと健康を保つ 「ヘアオイル」が登場

目次


BLANGK Inc.は、輸入総代理店を務めるヘアケアブランド『O’Douds』の「ヘアオイル」の発売を開始した。9月1日(水)より公式オンラインストア、9月4日(土)より伊勢丹メンズ館、順次、全国のお取り扱いヘアサロンで順次発売を開始。

『O’Douds』


植物由来成分のみに拘りオールナチュナルな原材料で作られたジェンダーレスで使えるヘアケアプロダクトを展開している『O’Douds』。本国アメリカで発売していた「ヘアオイル」の取り扱いが日本でも始まった。

髪と頭皮に栄養・潤いを与え、保護する


『O’Douds』の「ヘアオイル」は、髪・頭皮のコンディションと健康を保つ ヘアー・スカルプオイルだ。髪と頭皮に栄養・潤いを与え、保護する。

使い方


髪を乾かす前のタオルドライの状態で、同商品を1〜3滴を手に伸ばして毛先からつけていく。毛先は握りこむようにつけ、次に指を通しながら髪の表面に馴染ませていく。目の粗いクシでコーミングすると​​均一に馴染ませることが可能。仕上げに、髪の根元から毛先までドライヤーでしっかり乾かすことがポイントだ。

ケア用途として

同商品は、傷んだ髪や頭皮に栄養を与えるトリートメントとして使用可能。「ヘアオイル」を頭皮に直接塗ることで、頭皮の状態を整え毛穴を健康にする。さらにケアが必要な場合は、数時間、もしくは一晩かけて「ヘアオイル」を馴染ませ、栄養を染み込ませると効果的だ。

スタイリング剤として

髪に軽さを残したままツヤを与え、ライトでルーズなスタイリングをすることができる。また、他の整髪料と組み合わせて使用することで、髪に潤いを閉じ込めたままスタイリングすることも可能。ドライヤーをする前に付けることで、熱によるダメージを軽減し、パサつきを防ぎ、髪にツヤを与えてくれる。

髪の長さによっても使い方が変わる!


ショートヘアーの場合は、髪をドライヤーで乾かす前に、「ヘアオイル」を1プッシュして髪に馴染ませることで、髪の乾燥や縮れを防いで、柔らかく、健康的な状態を保つことができる。ドライヤーで乾かす時に使用すると、スタイリングしやすくなりますのでプレスタイリング剤としても使える。

ミディアム、ロング、またはパーマには、毎日の習慣として「ヘアオイル」を使用することで長期的な髪の健康状態を維持し、改善することを手助けする。また、ドライヤー時に熱保護剤として使用することで、髪の傷みや縮れを防いでくれる。

「ヘアオイル」は、『O’Douds』公式オンラインストア・伊勢丹メンズ館・全国の取り扱いヘアサロンで順次発売をスタートしているので、気になる人はチェックしてみて。


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

新着

カテゴリ

michill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録