ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【カレー屋】野菜も冷凍食品もPCもiPhoneも買える食堂でスッゲーうまいビリヤニを食う / バングラフード錦糸町

目次

今日は美味しいビリヤニに出会える食堂をご紹介したいと思います。本屋なのに中華料理が食える食堂とか、民家なのにインドカレーが食える食堂とか、スーパーなのにタイ料理が食える食堂とか、世界にはユニークな食堂が多くありますが、日本の東京都にある「バングラフード錦糸町」(東京都墨田区江東橋3-5-4)もそのひとつ。

・商店の中にテーブルと椅子を置いた感じ

JR錦糸町駅から徒歩3分ほどの場所にある食堂で、野菜、香辛料、調味料、米、冷凍食品、レトルト食品、パソコン、iPhone、通信ケーブル、いろんなものが売られている商店の中にある食堂です。

フロアは10畳ほどの広さでしょうか。商店の中にテーブルと椅子を置いた感じです。食材を買いに来た客がいるなかでメシを食います。

・ダルスープ無料アイテム

ランチタイムは11:00~15:00で、3種類のランチメニューが用意されています。ビリヤニセット、グリルチキンセット、フィッシュカレーセットの3つで、どれも税込1000円ジャスト、ドリンクとサラダとダルスープがついてきます。メニューに「ダルスープ無料アイテム」と書かれています。無課金勢は大喜びですね!

ランチセットではないグランドメニューもオーダー可能ですよ。カレーが豊富です。ナンもあります。

・ビリヤニセットが安すぎる

今回はビリヤニセットにしました。ビリヤニ、ゆで卵、カレー、グリルチキン、サラダ、ダルスープ、ドリンクがセットになったものです。これで1000円!? 安すぎる。1500円とか1800円とかしてもおかしくないボリュームです。

・米一粒一粒から味覚と嗅覚に響く心地良さ

バングラで所には何度か行ったことがあるのですが、確かに、現地っぽい味がしました(っぽいと表現しているのは筆者がビリヤニに詳しいわけではないため)。もちろんウマイです。米の水分量が絶妙でパラパラ。米粒ひとつひとつに食堂の企業秘密のスパイスを纏っているわけです。一粒一粒から味覚と嗅覚に響く心地良さが放たれます。

・カレーが濃い濃い濃い!! 良き!

カレーはじゃがいもと肉で構成されたサラサラタイプ。これも実に奥深く、そして風味絶佳。サラサラで濃い。濃いけど塩分ではなくスパイス。たまりません。白飯が欲しくなりますが、大丈夫。ここにはビリヤニがあります。

・カレーと混ぜてからがビリヤニの本領発揮

ダルスープとカレーをビリヤニにかけて食べると美味。むしろ混ぜてからがビリヤニの本領発揮。かかってから本気出す。スパイスの強さが際立ちます。あまりにも美味しくて、バングラデシュで過ごした日々を思い出して素手で食べたくなりましたがやめておきました。ガッツリと店内撮影の許可くれた店主ありがとー。

ちなみに、この近所にある「アジアカレーハウス」(東京都墨田区江東橋3-9-24)もハマるウマさ。居酒屋をそのままカレー深夜食堂にした「クシ」(東京都墨田区江東橋3-6-9)も素晴らしかったのですが「現在はやっていないかも?」との未確認情報を得ています。やっててほしいなあ。

もっと詳しく読む: 【カレー屋】野菜も冷凍食品もPCもiPhoneも買える食堂でスッゲーうまいビリヤニを食う / バングラフード錦糸町(Photrip フォトリップ) https://photrip-guide.com/2021/09/14/bangla-food-kinshicho/


/

この記事の著者

Photrip

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

新着

カテゴリ

michill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録