ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

認定NPO法人フローレンス、障害児保護者の再就職をサポートする『障害児かぞく「はたらく」プロジェクト』開始

目次

認定NPO法人フローレンスは9月17日より、障害児を預かり、再就職を希望する親に向けたサポートプログラムを提供する『障害児かぞく「はたらく」プロジェクト』を開始しています。

210922 flores01

医療的ケア児と家族へのサポートを改善

2021年9月18日に、国や地方自治体が医療的ケア児とその家族への支援に「責務」を負うことを明文化した「医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する法律」が施行されました。

医療的ケア児とその家族を取り巻く環境が全国的に改善することを目指して活動してきた認定NPO法人フローレンスは、これまで、障害児・医療的ケア児を専門的にお預かりする「障害児保育園ヘレン」を開園、自宅でマンツーマンの保育を実施する「障害児訪問保育アニー」をスタートしています。

障害児かぞく「はたらく」プロジェクト概要

再就職支援「ワークアゲイン・プログラム」 対象:重度医療的ケア児・重症心身障害児を子育て中で、一度離職し、現在、就職していない保護者 内容:1年間フローレンス社内で実務を経験しながら、PCスキルや事務スキル、ライティングスキルなどを身につけられるようにサポートします。フローレンススタッフとチームを組んで業務に取り組み、適宜キャリア相談を実施。

看護師による保育の実施「重度医ケア児訪問保育エレノア」 対象:「ワークアゲイン・プログラム」に参加する保護者の子ども(重度医療的ケア児・重症心身障害児) 内容:保護者が「ワークアゲイン・プログラム」に参加している間、小児看護の経験を積んだ看護師が自宅に訪問し、保育を実施。保育士が巡回を行い、一人ひとりのお子さんにあわせた保育を行います。

210922 flores02

認定NPO法人フローレンス http://florence.or.jp/

(マイナビ子育て編集部)


関連記事


/

この記事の著者

マイナビウーマン子育て

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

新着

カテゴリ

michill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録