ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

新鮮サンマ3,000尾!ひものの山安「さんま祭り」が2回にわたって開催

目次


小田原干物の老舗「山安」が、昨年4月に小田原にてオープンした新店舗「山安ターンパイク店」で、今年も10月23日(土)に「山安さんま祭り」を開催。11月3日(水)には「山安港北店」でも開催する。

2回に渡り計3,000尾を用意

「山安さんま祭り」は、炭火で焼いたサンマを募金した人に振る舞うチャリティーイベント。この数年サンマの記録的な不漁が続き、全国各地のさんま祭りが中止され開催を危ぶむ声も聞かれたなか、2カ所で開催が決定した。第1弾は「山安ターンパイク店」にて北海道釧路工場より直送の新鮮な生サンマを1,500尾、そして第2弾は11月3日(水)に「山安港北店」にて1,500尾の、合計3,000尾が用意される。


「山安ターンパイク店」は、新コンセプト“まるで美術館のような?ひもの屋「ひものミュージアム」”として、地元の人々や伊豆・箱根方面へ来る人などに喜んでもらえる商品を提供し、ゆったりと買い物ができる店舗だ。

医療従事者を応援するための募金を募る


同イベントの焼き立てサンマは、地元小田原の「片浦レモン」が添えられのもポイント。参加者には、100円以上の募金協力をお願いしており、今年は医療従事者を応援するための募金となる。


また、「山安ターンパイク店」では、当日限定150食の山安オリジナル「さんまの炊込みご飯」300円も登場する。

開催を2回に分け、数量も3,000尾とたっぷり用意されているので、分散してゆっくりと訪れよう。同イベントは、店舗同様に新型コロナウイルス感染症対策をして行われる。

■山安ターンパイク店
所在地:神奈川県小田原市早川3-3-3

■山安港北店
住所:神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央6-1


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

新着

カテゴリ

michill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録