アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

義母の干渉がつらい……義実家との付き合い、些細なことだけど困ったエピソード19選

目次

結婚と同時にスタートする義実家との付き合い。大きなものではなく、ほんの些細なトラブルも、重なるとかなりのダメージですよね。そこで今回はママたちに、「義両親との付き合いで、些細なことだけど困ったこと」についてアンケートしてみました。

いただき物に困った!

●義母がよく誰かから貰ったいらないハンカチや靴下を送ってくるのだが、正直あまり好みで無くて困る。(33歳/建設・土木/事務系専門職)

●変な飴をくれる。(23歳/小売店/販売職・サービス系)

●おやつをたくさんくれすぎる。(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

子どもも生まれ、何かと入用だからと気遣い、プレゼントや差し入れをしてくれる義実家。それはありがたいことだけど、謎の食べ物やご年配の方セレクトの雑貨などは、好みや趣味も違うし、もらってもママたちは困惑するばかり。とはいえ、いただきっぱなしだと「お礼もしない!」とお小言を言われそう。お返しに頭を抱えるママも多いのでは?

お金関連のあれこれに困った

●お金をせびられて困った。(40歳以上/人材派遣・人材紹介/技術職)

●金銭感覚のずれです。(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

●食事に行く際のお会計。毎回ご馳走にもなれないし、毎回別途お礼するのも面倒。(37歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

「たった100円」と考える人もいれば、「100円もしたのに!」と考える人もいる。夫婦でさえもちょっとした金銭感覚の違いでケンカになるのに、それが義実家となると複雑ですよね。特にお金を要求されるというのは、「些細なこと」ではなく大きな問題と言えそう。要求される額が大きくなる前に、パパに間に入ってもらえるのを願うばかりです。

余計なお節介に困った!

●義母が子どもの習い事に口出ししてくる。(39歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

●なんでも電話がきてイチイチうるさい。(38歳/機械・精密機器/事務系専門職)

●ありがた迷惑なことが多く、親しき中にも礼儀あり、距離感あり、だと思う。(40歳以上/学校・教育関連/秘書・アシスタント職) ●いい人なんだろうけど干渉がすぎる。(40歳以上/建設・土木/事務系専門職)

●アポ無し訪問。掃除をしたいので事前に連絡がほしい。(34歳/医療・福祉/事務系専門職)

義両親からしてみると、自分たちは結婚生活や育児の大先輩。だからこそ「ああ!もう見てられない!」とばかりに、息子夫婦にアドバイスするのでしょう。しかし、今どき夫婦の在り方や育児事情にそぐわない的外れな助言が多いのも事実なんですよね。

お出かけのお誘いに困った!

●「2人で出かけよう」と義母に誘われたこと。(35歳/小売店/販売職・サービス系)

●義母が夫と2人で出かけたがること。(36歳/金融・証券/事務系専門職)

ランチやショッピングなどに、ママを誘ってくる義母も多い様子。「娘ができたみたい!」「仲良くなりたいから」と誘う理由はさまざまですが、そのグイグイと距離を縮めてくる姿に、心の準備ができていないママは困惑しきり。かと思えば、ママを差し置いてパパ(息子)と出かけたがるという義母も。子離れできていないのか、ママと張り合ってるのか、かなりモヤっとしますね。

義実家の「当たり前」に困った!

●遠距離なのですが、方言が強くてよくわからない。話の半分ぐらいはわかってないので適当にへらへら笑ってます。(40歳以上/生保・損保/専門職)

●義母が義父に対して口うるさく、見ているだけでも気分が悪い。(39歳/医療・福祉/専門職)

●喫煙者なので、喫煙のレストランなどにしか行けないこと。(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

義実家では当たり前のことでも、ママには理解できないことがいっぱい。しきたりや方言がきつい義実家だと、まるで異世界に入り込んだような気持ちになりますね。喫煙の習慣や家庭内のヒエラルキーなど、義実家では当然とされてきたことに遭遇し、困るママの声も多く集まりました。

食事に関するあれこれで困った!

●食事について逐一いろいろ言われる。(40歳以上/医療・福祉/専門職)

●食の好みが合わない。(34歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

●一緒にご飯を食べたがる。(35歳/小売店/事務系専門職)

「一緒に食事をして、息子夫婦とコミュニケーションを」と考える義実家が多いのかもしれません。外で食事をするほか、息子夫婦を家に招いて手料理をふるまうという義母もいますが、食べ物の好みも合わないし、気を遣うばかりで楽しめないというのがママの本音。社交辞令で「おいしいです」と伝えたら、頼んでもいないのに、義母のお料理レクチャーが始まってしまわないことを祈るばかりです……。

まとめ

いかがでしたか? コメントのなかには、「些細なことでは収まらないエピソードしかない!」というコメントを寄せてくれたママもいましたが、ここに掲載したエピソードに「その通り!」と同意するママも多いのではないでしょうか。特に大切な子どもやお金に関することは、どうしたって神経質にもなるものです。些細なことが積み重なってストレスMAXにならないよう、うまくガス抜きしたいものですね。

マイナビ子育て調べ 調査日時:2021年7月16日~21日 調査人数:148人(22歳~40代までのママ)


関連記事


/

この記事の著者

マイナビウーマン子育て

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

michicos
michicos

カテゴリ

公式アカウント

michicos
michicos
ログイン・無料会員登録