アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

かぼちゃ好きの人必見!ゴロゴロかぼちゃの本格リゾット

こんにちは! 須賀いづみです。

秋になると芋栗かぼちゃの季節限定メニューにワクワクする女子も多いのでは?

私もその一人ですが、芋栗かぼちゃを楽しむのは秋だけではありません。

一年中楽しむものです(笑)

特に、かぼちゃは一年中スーパーで買えるので、ポタージュにしたり、煮物にしたりと使い勝手もいいですよね。

そんなかぼちゃを使って今回はリゾットを作ってみました!


かぼちゃとお米、半々になるくらいゴロゴロかぼちゃがたっぷり!

 

リゾットといえば、お米の固さが重要ですよね。お米の芯を残す本格リゾットの作り方!

とっても簡単にできますよ。

 
 

■ゴロゴロかぼちゃの本格リゾット


 

〈材料〉


・米 1/2合

・かぼちゃ 正味250g

・玉ねぎ 1/4個

・バター 10g

・パルメザンチーズ 30g

・顆粒コンソメ 小さじ2

・お湯 500cc

・塩 適宜

・黒胡椒 適宜

 

〈作り方〉

1.かぼちゃは1〜2cm角にカット、玉ねぎはみじん切りにする。


2.かぼちゃは耐熱容器に入れて、600Wで3分程レンジにかけて加熱する。


3.お湯に顆粒コンソメを加えて溶かしておく。

(できればこの時、ごく弱火で温め続け冷めないようにしておくとベスト!)


4.中火で熱したフライパンにバターを溶かし、玉ねぎがしんなりするまで炒める。


5.米(洗わずそのまま)を加え、透き通るまで炒める。


6. 3のスープを、おたまで1杯すくってフライパンに加える。


7.水分が飛ぶまで待ち、水分が飛んだらまた、おたま1杯のスープを加える。


8.これを繰り返す。3回目にスープを加える際にかぼちゃも加える。


9.スープを加える作業を繰り返し、お米の芯が残る程度の固さになればOK!

(大体、スープを4回加えたあたりで、お米はいい感じの固さになってきます。火加減によってもスープを加える量は多少異なるので、まだスープが少量残っていても、無理して使い切らずOKです。)

 

10.パルメザンチーズを加え、混ぜ合わせる。

(ここで味を見て、足りなければ塩を足す。私はスープとパルメザンチーズの塩気で十分なので足しませんでした。)


11.皿に盛り付け、黒胡椒をふったら完成!


かぼちゃの甘みとチーズの塩気が相まって、とても優しい味に♪

ゴロゴロと入っているかぼちゃ...かぼちゃ好きにはたまりませんよ。


生米から作るリゾット、実は少ない材料でとっても簡単にできます。

じんわり温まる優しい味なので、疲れたときにもおすすめですよ♪

ぜひお試しください。


関連記事


/

この記事の著者

BIGLOBE Beauty

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録