アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

爪先にちょっぴりネオンカラーをON♪こなれ細フレンチネイル

元気が出るようなネオンカラーやビタミンカラーに目がいく季節になってきました。可愛いんだけど少し扱いにくい派手目カラーですが、ほんのちょっと爪先にのせるだけでこなれ感バツグンのネイルに早変わり!合わせるのはヌードカラーなのでさり気なさも加わり、これからの季節にもピッタリです。

  • 5661 views

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

色選びのテーマは元気が出る色

まずは色選びから。
ベースになるのはスキンカラーに合うようなヌーディーカラーがオススメ。
爪先に派手目カラーを乗せるので、引き算しながら選びましょう。
ヌーディーカラーでなくても、クリアベースでもOK。

今回はエチュードハウスのプレイネイル59をベースにしました。

爪先にのせる派手目カラーは、ダイソーのウィンマックス ネイルアート用エナメルの緑色と紫色、Ducatoのストロベリーとトロピカルパインを使います。

フレンチに使う色はお好みで。
普段はなかなか塗れない派手な色がポイントになってオススメです。

細フレンチのやり方

色選びができたら塗っていきましょう。
お好みのベース・トップコートを用意してください。
手元にはティッシュペーパーや細筆、ウッドスティックや除光液など使うものも用意します。

① ベースコートを塗り、乾いたらベースとなるヌーディーカラーを塗ります。まずは一度塗り。

② ヌーディーカラーを二度塗りします。今回は透けて見えないように二度塗りしましたが、シアーな感じがお好みの場合は二度塗りしなくても大丈夫です。

③ 細筆に派手目カラーをとって細くラインを描いていきます。爪のエッジに筆を軽く当ててゆっくり慎重に、ポリッシュの粘度を利用して引っ張っていくような感じです。

④ ラインがひけたらしっかりと乾かし、トップコートを塗ってできあがり。

線がガタガタしたり、部分的に太くなってしまったらウッドスティックや爪楊枝を使い修正しましょう。
見た目が多少汚くても、トップコートをしたら馴染んでわからなくなります。

筆は立てて軽く当てて

細くラインを引くのは難しくて苦手意識のある人もいるかと思います。
私も苦手なのですが、いつもこんな感じで塗っています。

筆は立てて持ち、爪のエッジに当てるようにして線を引いてます。
筆の側面で爪のエッジを撫でるようなイメージです。
筆についたポリッシュをエッジにつけていき、太さが足りないと思ったら好みの太さになるまで描き足していくようにすると失敗しにくいです。

さりげなさがポイントの細フレンチ

爪先に細めにラインを入れることにより指が動くたびに目を引くのが可愛い細フレンチ。
ネオンカラーやビタミンカラーといった派手目の色でするとさらにオシャレに。
そのさりげなさがとっても可愛いです。

またいつものオフィスネイルがつま先だけ剥げちゃった…なんてときのリメイクネイルにもピッタリです。よければお試しください!

「#フレンチネイル」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■セルフネイルで簡単にフレンチネイルができるアイテムを紹介♪
■夏に向けて♡淡いビタミンカラーで元気チャージネイル♪
■大人な上品さ溢れる♡オフィスOKなホワイトシェルネイル
■お呼ばれにもOK!シンプル上品なパールフラワーネイル
■美しい手元を演出♡コンビニのパラドゥでフレンチネイル


執筆者:mai



31

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録