医療脱毛おすすめクリニック7選!レーザーの種類やクリニックの選び方も解説

更新日:2021年11月30日 / 公開日:2021年11月30日

脱毛したいけれど、どこを選んでいいかわからない、医療脱毛とサロン脱毛の違いについて疑問に思っている、という方は多いと思います。脱毛の仕組みを知ることで、自分に合った脱毛方式を選択できるようになります。当記事では、医療脱毛とサロン脱毛の違いや、医療脱毛の種類やレーザーの違いについて解説します。

おすすめの医療脱毛クリニック

「脱毛するなら医療脱毛がいい」
「おすすめの医療脱毛クリニックが知りたい」

脱毛したいけれどクリニックが多すぎてどこを選んでいいかわからない方は多いと思います。

また医療脱毛とサロン脱毛の違いは何か、疑問に思っている方もいるのではないでしょうか。

脱毛の仕組みを知ることで、自分に合った脱毛方式を選択できるようになります。

当記事では、医療脱毛とサロン脱毛の違いや、医療脱毛の種類やレーザーの違いについて解説します。

またおすすめの医療脱毛クリニックを6つの視点から比較し、紹介していきます。

医療脱毛を受けたい方はクリニック選びの参考にしてください。

医療脱毛とサロン脱毛の違いは?永久脱毛の可否などを比較

医療脱毛とサロン脱毛の違いを比較してみました。

クリニックとサロンの大きな違いは、「永久脱毛できるかどうか」です。

医療脱毛では毛根の細胞を破壊するため永久脱毛が可能です。

FDA(アメリカ合衆国食品医薬品局)は医療脱毛について、「電気分解は、毛包を破壊するため、永久的な脱毛効果がある脱毛方法だ」と明記しています。

しかし医療脱毛の毛根の破壊は医療行為とされ、医師や医師の指示をうけた看護師でしか施術を行えません。(参照:医師免許を有しない者による脱毛行為等の取扱いについて

サロンの光脱毛は細胞まで破壊できておらず永久脱毛はできていません。

医療脱毛はサロン脱毛よりレーザーのパワーが強いため痛みを感じやすいですが、医師の処方する麻酔が利用できます。

医療脱毛とサロン脱毛の回数を比較すると約2倍異なる

医療脱毛は医療機関でしか受けられない脱毛方法です。

施術は医療従事者が行い、高出力のレーザーを照射して毛母細胞を破壊できるので、永久脱毛ができます。

脱毛サロンの光脱毛では毛母細胞を破壊することはできないので、脱毛が完了した後に再度生えてくる可能性があります。

そのため、契約した回数で終わらないこともあり、再契約が必要になることで高額になってしまうケースも少なくありません。

また医療脱毛と光脱毛を回数で比較すると、光脱毛よりも2倍ほど早く完了します。

医療脱毛は肌トラブル時に医師の診察を受けられるから安心

医療脱毛は、脱毛クリニックや皮膚科などの医療機関でしか受けられない脱毛方法です。

そのため医師が常駐しており、万が一脱毛によって肌トラブルが起きてしまった場合でも、診察・処置・薬の処方までしてくれます。

診察や薬の処方は、脱毛プランに含まれている場合が多いため、追加費用がかかる心配もありません。

敏感肌や乾燥肌で脱毛によって肌の状態が悪化しないか心配な方は、医療脱毛を選ぶといいでしょう。

医療脱毛には、何かあった場合にすぐに対応してもらえるという安心感があります。

医療脱毛がおすすめのクリニック7選!10個の軸で比較紹介

おすすめの医療脱毛クリニックを、以下10個の軸で比較し厳選しました。
・料金
・割引制度
・通える頻度
・施設数
・営業時間
・追加料金
・キャンセル時の対応
・脱毛機の種類
・レーザーの種類

今回はこれら10個の軸から、おすすめのクリニックを比較紹介していきます。

おすすめの医療脱毛クリニックが知りたい方はぜひ参考にしてください。

レジーナクリニックなら毛質や肌質によって脱毛機を使い分けてくれる

レージーナクリニックは2種類の照射方法の脱毛機を導入しており、剛毛や細い産毛など毛質に合わせて脱毛機を使い分けてくれます。

全身脱毛コースは5回コースの他に8回コースもあるので、脱毛効果をしっかり得たい方や1回あたりの費用を抑えたい方は8回コースも検討してみてください。

全身コース以外にも、腕やワキなどの部分別コースも充実している為、気になる箇所のコースに申し込むことも可能です。

レジーナクリニックは希望に応じて無料で麻酔クリームを処方してくれるため、痛みが心配な方でも追加費用を気にすることなく脱毛が受けられます。

参考:レジーナクリニック公式サイト

フレイアクリニックなら蓄熱式脱毛機で痛みが少なく褐色肌でも施術を受けられる

フレイアクリニックは優しい熱を重ねて加えていく蓄熱式脱毛機を採用しているため、褐色肌でも脱毛を受けられます。

肌色や乾燥肌などでレーザー脱毛を断られた方でも施術を受けられる場合があります。

蓄熱式脱毛機は痛みが少ないですが、痛みに弱い方は麻酔クリームを無料で処方してもらえます。

全身脱毛が1回最短60分で完了するので、忙しい方でもスピーディーな脱毛ができます。

参考:フレイアクリニック公式サイト

アリシアクリニックなら全身脱毛が最短30分で照射完了

アリシアクリニックは施術時間最短30分で全身脱毛が完了します。

また、アリシアクリニックが採用している脱毛機「ソプラノチタニウム」は3つの波長を同時に照射できるため、部位ごとに機械を変える必要がありません。

さらに1ヶ月に1回のペースで脱毛に通えるため、早く脱毛を完了させたい方にぴったりです。

アリシアクリニックは全身脱毛専門のため、料金プランは全身脱毛のみでシンプルです。

初回契約時に4回分の予約をまとめて取れるため、予約が取れない心配もありません。

またコース完了前に脱毛効果に納得した場合、残りの回数分の残金を返金してもらえます。

背面など自己処理が難しい部分のシェービングは無料で対応してくれるため、シェービング代も気にせず施術を受けられます。

参考:アリシアクリニック公式サイト

GLOWクリニックなら麻酔代やシェービング代などの追加料金がかからない

GLOWクリニックは、麻酔代やシェービング代などが一切かかりません。

コース料金以外の支払いが発生しないため安心して通うことができます

また全身脱毛が月額1,900円~分割払いが可能な為、まとまった金額が用意できない方でも始めやすいです。

脱毛機は3波長のレーザーを同時に照射するソプラノチタニウムで、どんな毛質、肌質にも対応できます。全身の毛をしっかり脱毛したい方におすすめです。

カウンセリングは医師と女性カウンセラーによるダブルカウンセリングを行ってくれます。

お肌のことから支払いのことまで、心配なことは契約前に相談しておきましょう。

クリニック展開が関東と関西のみなので、地方の方は注意しましょう。

参考:GLOWクリニック公式サイト

エミナルクリニックなら月1回以上通えて最短5ヶ月で脱毛完了

エミナルクリニックは医療脱毛が低価格で受けられる点が魅力です。

エミナルクリニックが採用している蓄熱式のクリスタルプロ脱毛機は、痛みが少なく60分で全身に照射できます。

施術時間が従来の脱毛機の約半分と短いため、予約枠が多くなり予約が取りやすいのもポイントです。

1ヶ月に1回のペースで通えるので、最短5カ月で完了します。短期間で通って完了させたい方に向いています。

キャンペーンの種類も多いため、適用すれば費用を抑えた全身脱毛ができるでしょう。

参考:エミナルクリニック公式サイト

リゼクリニックならコース有効期限が5年と長く自分のペースで通える

リゼクリニックでは、契約者の事情で一時的に通えなくなっても問題が無いよう、コースの有効期限を5年と長めに取っています。

期限切れで回数消費出来ない事態を防げ、自分のペースで脱毛に通うことができます。

全国24院どこのクリニックでも予約を取ることができます。

職場や家の近くにあるクリニックに行ったり、予約の空いているクリニックを探したりと自由に選ぶことができます。

またリゼクリニックはコース完了後、通常料金の約半額で追加施術が受けられます。

満足のいくまで脱毛したい方にはおすすめのクリニックです。

脱毛機を4種類導入しており、毛質や肌質によって使い分けてくれるため剛毛から細い産毛までどんな毛質にも対応します。

参考:リゼクリニック公式サイト

リアラクリニックなら最大45,000円引きで脱毛できる

リアラクリニックは医療脱毛が安価ででき、割引が充実している点が魅力です。

学生の方は最大45,000円引きの学割を受けることができます。

全身セットプランのほかにも、気になる部位を5パーツ選べる、セレクト脱毛があります。

一部だけ脱毛したり、脱毛後に気になった部位だけを集中して脱毛することもできます。

また当日キャンセル無料なので、就業時間が不規則な方や、脱毛の予定に縛られたくないという方にも利用しやすいクリニックです。

万が一肌トラブルがあったとしても、診察代や薬代がプランに含まれているため、追加料金を支払う必要はありません。

脱毛機は蓄熱式のメディオスターNext PROを採用しており、痛みが少なく産毛に効果的な脱毛ができます。

参考:リアラクリニック公式サイト

医療脱毛のレーザーは3種類ある

ひとえに医療脱毛といっても、使用されるレーザーには種類が3つあります。

それぞれ波長の長さや得意としている毛質、痛みが異なります。

痛みの感じ方は人によって異なる為、不安な場合はテスト照射で確かめるとよいでしょう。

以下にレーザーごとの違いや、機器の種類・導入しているクリニックを紹介していきます。

アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザーは、3種類のレーザーの中で最も波長が短いレーザーです。

毛のメラニン色素に強く反応する特徴があるため、皮膚の浅い部分に照射しても、発毛組織となる毛母細胞と毛乳頭を破壊することができます。

アレキサンドライトレーザーは黒い色に反応するため、地黒肌や日焼け肌に照射するとやけどの恐れがあるため照射できません。

またメラニン色素の薄い、細い毛や産毛には反応しにくいため、脱毛したい部位の毛の濃さでレーザーを選ぶといいでしょう。

アレキサンドライトレーザーはシミ取りなどにも使われているレーザーなので、美肌効果が期待できます。

ダイオードレーザー

ダイオードレーザーは波長が3種類のレーザーの中間位置にあります。

日本人の肌に合うレーザーと言われており、幅広い肌質・毛質にアプローチできるレーザーです。

アトピー肌や敏感肌、日焼け肌、地黒肌にも対応可能です。

ダイオードレーザーはメラニン色素に反応して毛根組織に作用する熱破壊式(HR)と、毛の成長因子に作用する蓄熱式(SHR)の2種類があります。

蓄熱式は毛根にアプローチするのではなく、毛を作り出すバルジ領域にアプローチする方法です。

低出力のレーザーを連続で照射するためもっとも痛みを感じにくいレーザーです。

自分の毛質がわからない方や、痛みに弱い方はダイオードレーザーの機械を使用しているクリニックを選ぶといいでしょう。


ヤグレーザー

ヤグレーザーは3種類の中で最も波長が長いため、毛根の深い濃い毛を得意としています。

メラニン色素より深くにある毛根に反応するため、地黒肌や日焼け肌にも照射可能です。

レーザーが肌の奥まで届くため、痛みを感じやすいという特徴があります。

痛みが出やすいことと、ヒゲなどの濃くて太い毛に効果的なため、女性専用の脱毛クリニックでは導入しているところは少ないです。

使用する場合は痛みを緩和する麻酔が使用できるクリニックを選ぶといいでしょう。

医療脱毛クリニックおすすめの選び方

脱毛クリニックは何を基準に選べばいいのか、わからない方も多いと思います。

脱毛は1回では終わらず、数か月~数年単位で通うことになるため、最後までスムーズに気持ちよく通いたいものです。

料金プランの安さや知名度以外に、以下の点に注目してクリニックを選びましょう。
・予約の取りやすさや施設数
・追加料金の有無
・平日に通いたい場合は営業時間の長さ
・脱毛機の種類

脱毛は決して安い出費ではないので、脱毛クリニック選びで失敗や後悔をしないようにしてください。

脱毛クリニックの選び方をおさえることで、自分に合った脱毛クリニックに通えます。

以下に詳しく解説していきます。

予約の取りやすさや施設数をチェックして選ぶ

脱毛で効果を得るには、毛の生え代わりの周期に合わせて通うことが必要になります。

毛の周期を無視して通ってしまうと、最大の効果を得られない可能性もあります。

そのため自分の周期に合わせた予約が取れるクリニックを選ぶようにしましょう。

混雑しやすい日にしか通えない場合は、土日でも予約を取れるかや、施設数の多さをチェックしておきましょう。

契約したクリニック以外でも予約ができ、日によって職場や学校近く、自宅近くと選べるクリニックもあります。

最近はアプリやWEBサイト、LINEなどで希望日時に空きが出たら知らせてくれるクリニックも存在します。

契約前に予約の取りやすさを確認しておきましょう。

追加料金の有無を比較して選ぶ

料金プランの安さに惹かれて契約をした後、追加料金がかかることを知らずに結局高額になってしまうケースもあります。

脱毛クリニックでの契約前には、脱毛料金以外にかかる追加料金もチェックしましょう。

追加料金は以下のものがあります
・シェービング代
・予約キャンセル料
・麻酔代
・診察料や薬代

シェービングのたびにお金がかかったり、肌トラブルが起きた場合の診察料や薬代がかかる場合もあるため注意が必要です。

平日に通いたい場合は営業時間の長いクリニックを選ぶ

平日や仕事終わりに脱毛に通いたい場合は、営業時間が長いクリニックを選ぶようにしましょう。

脱毛は来店してから施術を受けて帰るまで、全身脱毛の場合は1時間以上かかる場合もあります。

そのため、帰る時間やその後の予定に支障がないよう、余裕を持った予約時間が取れる脱毛クリニックを選びましょう。

同じクリニックでも地域によって営業時間や定休日が異なる場合もあります。

自分が通いたいと思うクリニックの営業時間を確認しておきましょう。

営業時間の長いクリニックは以下の通りです。

脱毛機の種類で選ぶ

脱毛クリニックを選ぶ時は、導入している脱毛機をチェックするのもポイントです。

脱毛したい部位や肌質により、適した脱毛機は違います。自分に合う脱毛機を事前に調べ、その脱毛機を導入しているクリニックを選ぶようにしましょう。

どんな肌質、毛質に対応した脱毛機を選んでいいかわからない場合は、複数の脱毛機を導入している脱毛クリニックを選ぶといいでしょう。

スタッフがその人の毛質、脱毛部位によって、自分に合った脱毛機を選んでくれます。

脱毛機を複数導入しているクリニックは以下の通りです。


医療脱毛に関するよくある質問

医療脱毛でよくある質問を集めました。初めて脱毛をする方や医療脱毛に不安のある方は、事前に知っておけば安心感を得られるでしょう。

脱毛するにあたって注意事項は多くあります。注意事項を守らないと肌トラブルを起こしたり、脱毛効果を下げるリスクもあります。

注意事項を守りながら通い、脱毛効果を高めていきましょう。

事前にチェックしておけば、脱毛クリニック選びやカウンセリングの時に役立つでしょう。

医療脱毛完了までにかかる回数はどれくらい?

医療脱毛の完了までの期間や回数は、自分が目指す肌の状態によって変わってきます。

自己処理を楽にしたい場合や、ツルツルに仕上げたい場合などによって必要な回数は異なります。

以下は脱毛にかかる回数の目安です。

参考:エミナルクリニック「医療脱毛に通う回数の目安」

どの程度まで毛をなくせば満足できるか、予め決めておきましょう。回数を選ぶ際の参考にして下さい。

医療脱毛の相場はいくら?

脱毛クリニック全身脱毛5回の相場料金の目安は15~20万円と言われています。

近年脱毛クリニックが増えたことや、脱毛機の改良によって施術時間が短くなったことにより料金は下がりつつあります。

また万が一肌トラブルが起きた場合には、医者による診察や薬の処方をしてくれるため安心感があります。

医療脱毛は永久脱毛ができるため、長い目で見ると経済的な脱毛方法です。

今回紹介した7つのクリニックの5回照射時の料金は以下の通りです。

テスト照射は受けた方がいいの?

脱毛クリニックによっては、カウンセリングの時にテスト照射を受けられます。

医療脱毛は痛みを感じる可能性があります。そのため実際に照射して確かめる方が、痛みが心配な方は安心できます。

特に敏感肌やアトピー肌の場合は、契約前に試しておいたほうがいいでしょう。

照射後の反応が気になる場合は、その日のうちに契約せずに様子を見てから契約するようにしましょう。

脱毛後のケアや過ごし方は?

脱毛後の肌はやけど状態に近く、乾燥しているため、保湿を心掛けましょう。

脱毛後の肌は熱がこもっているため水分が蒸発しやすく、肌バリアの機能が低下しており、外部からの刺激に敏感になっています。かきむしったり肌に刺激を与えないようにしてください。

脱毛後の肌には紫外線対策もしっかり行いましょう。

日焼けをしてしまうと次回の脱毛ができないため、脱毛前後の外出時には日焼け止めを塗るようにしてください。

また以下のような血行が良くなる行為は避けるようにしましょう。
・湯舟につかる
・飲酒
・激しい運動

血行が良くなることで肌にかゆみや赤みが出てしまい、肌トラブルにつながる原因となりかねません。

脱毛後はデリケートになっている肌をいたわってあげましょう。

まとめ

医療脱毛について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

医療脱毛といっても、脱毛機やレーザーの種類で得意としている毛質が異なります。

またサロン脱毛とは脱毛効果や通う回数、期間も違います。

脱毛が初めての方、以前脱毛サロンに通っていたけれど効果を実感できなかった方は、サロン脱毛と医療脱毛との違いを知り、自分に合った脱毛を選んでください。

医療脱毛は永久脱毛ができるため、継続的に効果を感じられます。

脱毛期間中は保湿をして、日焼けには注意しましょう。

医療脱毛でいつでも自信の持てるお肌を目指しましょう。



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

ログイン・無料会員登録