ダイソーさん…正直100円て高くない?って思ってました…使えば便利さに感動する!優秀グッズ

更新日:2021年11月30日 / 公開日:2021年11月30日

黒いマットのようなこちらのアイテム。ダイソーで売られているのを見つけたときには、「正直110円(税込)でも高いんじゃ…?」と思っていた筆者。でも使ってみてびっくり!“あの”シーンで役に立つとっても優秀なアイテムだったんです!今まで困っていた方にぜひとも知ってほしい優秀アイテムなので早速見ていきましょう!

商品情報

商品名:ワイドタイプすべりどめシート
価格:¥110(税込)
サイズ(約):13.5cm×17.5cm×3mm
販売ショップ:ダイソー

地味だけど…優秀!ダイソー『ワイドタイプすべりどめシート』

車の中って小物を置くスペースがあんまりないですよね。

スマホの充電場所や、パーキングや料金所で使用するコインをサッと使えるように「小物トレー」を使っているという方も多いかと思います。

小物トレーは100円ショップにもいろいろ売られていますが、車用となるとトレーを固定するアイテムが別途必要だったりしますよね。

でも、ダッシュボードなどに小物トレーを置いて固定するために粘着テープなどを使用すると、車内にこもる熱による影響が心配…。

時間が経つにつれ粘着テープが熱で溶け出してベタベタになり、剥がすときに大変な思いをした…といった経験がありませんか?

今回ご紹介するのは、粘着テープなしで移動中の車内でも小物をしっかりと固定しておける小物トレーのようなアイテム、『ワイドタイプすべりどめシート』です。

ダイソーで110円(税込)で売られているのを発見したときには、このぺらっぺらのシートが100円て高くない?本当に使えるの?!と半信半疑だったのですが、これが予想を裏切るスグレモノだったんです!

『ワイドタイプすべりどめシート』を設置するおすすめの場所は車のダッシュボードの上や運転席横のセンターコンソール。

ダッシュボードの上やセンターコンソールにスマホやメガネを置いていて、カーブで曲がった時にシートの下に落ちてしまい、取り出すのに悪戦苦闘したことがある人も多いはず…。

このシートを敷けば、カーブで曲がったときでも上に乗せたアイテムがびくともしなくなるのでとっても便利ですよ。

『ワイドタイプすべりどめシート』はハサミで自由にカットして使えるので、設置したい場所に合わせて好きな形にカットして使うことができます。

接着剤が使われていないので、カットするときもハサミがベタついたり、シートの使用後に跡が残ったりすることもないのでおすすめです。

シートの耐熱温度は120度。これなら熱い夏場の車内に設置しておいても安心して使うことができそうですね。

ただし『ワイドタイプすべりどめシート』はあくまで上に置いたアイテムの滑りを抑制するためのもの。落下を完全に防ぐものではないので使用する際には注意してくださいね。

気になった人はダイソーでチェックしてみて!

※記事内の商品情報は2021年11月25日時点です。

「#ダイソー」の記事をもっと見る



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

ログイン・無料会員登録