このコーデにはこのアウターが大正解!今すぐマネしたい♡おしゃれな人のお手本コーデ6選

更新日:2021年11月27日 / 公開日:2021年11月27日

気温がグッと下がり寒さが増した今の時季、アウターが欠かせなくなりましたね。暖かく過ごせる半面、アウターを羽織るとどうしても重たく見えてしまう心配も…。そこで今回はアウターをつかった、おしゃれさんのお手本コーデをmichill編集部がご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね!

黒コートは淡いカラー合わせでほんのり軽やか

どんなコーディネートにも合わせやすく万能な黒コート。淡いカラーを取り入れるのが、手っ取り早く重たくみせないためのコツです。

オフホワイトなど優しいカラーのスカートを合わせて、ほんのり軽さのある着こなしに。カジュアルなトップスでも、ちょっぴり上品に仕上がります。

デニムと相性抜群!グレーコートでカジュアルコーデ

デニムと相性抜群なのがグレーのコート。ロゴトップス×デニムなどカジュアルな着こなしでもサマになります。

足元はショートブーツを合わせるのが正解。クラシカルなバッグでバランスを取るのも忘れずに。

モッズコートはあえてのプリーツスカートで女っぽく

アイテムの組み合わせを気にせず、どんなコーディネートにも合わせやすいモッズコート。プリーツスカートなどを合わせれば、メンズライクになりすぎず女性らしい着こなしが叶います。

トップスはボーダー柄などナチュラルなアイテムをチョイスして、きめすぎずラフにまとめるのがおしゃれ。

黒のボアコートはさし色投入で一気に垢抜ける

重たくなりがちな黒のボアコートは、いかに軽やかに見せるかがカギ。爽やかなさし色トップスを合わせることで一気に垢抜けます。

カジュアルなデニムを合わせたら、足元はカンフーシューズやバレエシューズを添えるのが今風。旬なアニマル柄もこなれ感が出て素敵です。

淡色ダウンジャケットは渋めアイテムで引き締める

淡色系のダウンジャケットは優しく見える反面、ぼやけてしまいがちなので合わせるアイテムのカラーに注意が必要。

渋めのカラーを投入することで引き締まって見えます。カーキのスカートは、暗くなりすぎず大人っぽい雰囲気をキープしてくれるのでおすすめですよ。

ダウンコートは足首見せで程よく抜け感を出す

腿の辺りまで暖かいダウンコート。ぼってり見せないためには適度に外しをきかせるのがポイントです。

ベージュトップス×カーキパンツのベーシックな組み合わせも、パンツの裾をロールアップして印象チェンジ!程よく抜け感が出ておしゃれ上級者見えが叶います。

今回はアウターをつかった、おしゃれさんのお手本コーデをご紹介しました。

アウターを着るとどうしても重く見えてしまいがちですが、ちょっとしたポイントをおさえるだけで見違えます♪ぜひ挑戦してみてくださいね!

記事協力:#CBK

「#アウター」の記事をもっと見る



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

ログイン・無料会員登録