冬もやっぱり“白トップス”が使える♡すっきり細見え!オトナの着こなし6Style

更新日:2022年1月12日 / 公開日:2022年1月12日

ダークカラーが増える冬のファッションは、とにかく軽やかさを出すのが大事。ベーシックな「白トップス」なら自然と明るく見せてくれる上、どんなアイテムとも相性が良くおすすめですよ♪今回はそんな白トップスを使った大人のコーディネートをmichill編集部がご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね!

白カーデ×デニムでラフなデイリーコーデ

白のカーディガンにデニムを合わせた、ラフで気軽に着られるデイリーコーデ。

足元はスリッポンやバブーシュなど、抜け感のあるアイテムを合わせることで、おしゃれ上級者見えが叶います。

ほっこりしがちな白ニットはレザーボトムスで引き締める

場合によってはほっこり見えてしまいがちな白ニットは、レザーのボトムスでキリッと引き締めてあげるのが、おしゃれ度アップの近道。

フラットシューズやミニバッグでリラックス感を出すことで、きまりすぎず今年らしい装いに仕上がります。

白×カーキで程よく渋めな大人カジュアルコーデ

白トップスにカラーパンツを合わせても素敵。カーキのパンツなら、程よく渋さがプラスされてカジュアルながら大人っぽくきまります。

ほかのアイテムは黒で統一することで、メインアイテムが引き立ちこなれ感がアップしますよ◎

黒のハーフパンツ合わせで甘くならずクラシカルに

白のざっくりニットにハーフパンツを組み合わせたコーディネート。全体をモノトーンで絞ることで、甘くならずクラシカルな雰囲気に仕上がります。

なんとなく物足りない時は、ちょっぴり個性のあるバッグやアクセサリー使いでアクセントをきかせるとGOOD。

ハードル高めのグリーンも白トップスでナチュラルに

ハードルが高く感じて、なかなか取り入れるのに勇気がいるグリーンボトムス。白トップスなら派手に見えずナチュラルな印象にまとまっておすすめです。

仕上げに黒のブーツやバッグを合わせて、落ち着き感をプラスするのがポイント!

白トップス×ジャンパースカートできちんと見せる

黒のジャンパースカートに白のトップスの鉄板コーデ。王道の組み合わせですが、きちんと感たっぷりに仕上がるのでお仕事にもおすすめです。

トップスのデザインは、ボートネックやクルーネックなら抜け感が出てより軽やかに仕上がります。

今回は「白トップス」を使った、大人におすすめのコーディネートをご紹介しました。

ダークカラーが活躍する冬のファッションを、明るく軽やかに見せてくれること間違いなし!ぜひ日々の着こなしの参考にしてみてくださいね。

記事協力:#CBK

「#冬コーデ」の記事をもっと見る



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

ログイン・無料会員登録