ちび爪さんでもすらりと見える♡クラッシュシェルでラインネイル

“クラッシュシェル”を使ったことはありますか?その名の通り、砕いた(クラッシュ)貝殻(シェル)を着色したもので貝殻特有の繊細な輝きがとても美しいのです。最近では、キャンドゥやセリアでも手軽に手に入るようになりました。今回はちび爪もすらりと見える縦長ラインを意識した、“敷き詰めラインネイル”です。

使用するもの

・ネイルポリッシュ2本
・クラッシュシェルMIXカラー
・マスキングテープ
・ウッドスティック 等

敷き詰めラインネイル 使用カラー

ネイルホリックアートSV082、ハロービューティーネイルカラーオーロラピンク、ACネイルグロッシィートップコートM

メインパーツ クラッシュシェル

今回使用するのはキャンドゥで購入した9色MIXタイプです。
マニキュアのトップコートで埋め込める程度のサイズがほとんどですが、一度要らない紙などに出してから小さめ&薄めをピックアップして爪に乗せていくのをオススメします。

敷き詰めラインネイル手順 親指&中指&小指

ベースコートを塗った爪をしっかりと乾かしたら、マスキングテープを爪中央縦ラインに貼ります。
上からオーロラピンクを1~2度塗りします。

完全に乾いてしまう前に、ピンセットなどでそっとマスキングテープを剥がして下さい。
キレイにくり抜けているかと思います。

くり抜いた部分にラメマニキュアを塗っていきます。今回はブルーシェルを使いたいのでシルバーラメにしましたが、ピンクやオレンジシェルでしたらゴールドラメもオススメです◎

ウッドスティックなど先の細いものを使って、クラッシュシェルを乗せていきます。
ブルーシェルをまずはメインに乗せてみました。

ブルーシェルの隙間にベビーピンクのシェルも少しだけ。
ベースのシルバーラメがしっかりしているので適当に乗せて問題ありません◎

POINT
小さめ&薄めを選んでももしクラッシュシェルが凸凹してしまうようでしたら、上から爪やすりで少し削ってなだらかにしてみて下さい。
この時使うやすりは目が粗めの強く削れるものですと、作業が楽になります。

ポイントアート手順 人差し指&薬指

ベースコートを塗った爪にオーロラピンクを1~2度塗りして、爪の根元にシルバーの丸カンパーツを乗せます。
このパーツは100均等でも購入できます。
そして、シェルと近い色のブルーのアクリルストーンを丸カンの中に乗せます。トップコートなどを糊の代わりにして下さい。

このピンクですとオフィスでも浮かずに上品に使えますよね。ブルーをアクセントにして少し夏らしいイメージに☆

カラフルなクラッシュシェルを楽しむ

ベースカラーは全く同じオーロラピンクを使用しています。
左端のグリーンと今回の真ん中ブルーはラメをシルバーに、右端のオレンジシェルにはラメをゴールドにしてみました。一番落ち着いたイメージは右端ですね。

カラーの組み合わせで様々な印象を楽しめるクラッシュシェルを使ったネイル、ファッションや気分に合わせて楽しんで下さい。

「#シェルネイル」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■塗る+貼る=完成!紫陽花みたいな梅雨の時短セルフネイル♪
■ちび爪には縦ラインアートでスラリと魅せる!
■大人マーブルで爽やかブルーネイル
■ちび爪さんも可愛く❀ショートネイルにピッタリネイルアート特集
■可愛いがとまらない♡モテの王道フラワーネイルデザイン集


更新日:2018年6月15日 / 公開日:2018年6月15日

この記事の著者

ログイン・無料会員登録