むしろダイソーのが優秀じゃん♡専門店で数百円覚悟がたった100円♡2WAY使える便利グッズ

更新日:2022年3月14日 / 公開日:2022年3月14日

今回ご紹介するダイソー商品は、2WAYで使える便利グッズ。アクセサリーや小物のアレンジとして使えるかざりを簡単に作れるスグレモノです。手芸やさんで数百円するのを覚悟していたのですが、ダイソーではたったの110円(税込)!作る工程もとっても楽しいのでついついハマってしまいそう…♡

商品情報

商品名:くるくる回して作れるボンボン&タッセルメーカー
価格:¥110(税込)
販売ショップ:ダイソー

毛糸をくるくる♪ダイソー『くるくる回して作れるボンボン&タッセルメーカー』

今回ご紹介するのは、ダイソーの『くるくる回して作れるボンボン&タッセルメーカー』。以下『くるくるメーカー』としてご紹介します。

くるくるメーカーは、お好きな毛糸でボンボンやタッセルを簡単に作れるスグレモノ。

手芸店でもボンボンやタッセルメーカーをみかけることはありますが、2WAYで使えるものは珍しいですよね。

ダイソーのくるくるメーカーなら、110円で両方作れてしまうのだから買うしかありませんでした!

出来上がったボンボンやタッセルは、インテリア雑貨やアクセサリー、小物のアレンジとして使うことができますよ。

使い方は簡単♪くるくるメーカーに毛糸をセットして、ハンドルをくるくると回して毛糸を巻き取っていき、最後にはさみを使って整えるだけ!

まず、本体の真ん中辺りにある誘導リングの後ろから毛糸を通し、回転パーツにある溝に毛糸を引っかけます。

毛糸をセット出来たら、100回を目安にハンドルをくるくる♪誘導リングを左右に動かしながら、回転パーツに均等に毛糸を巻いていきます。

見た目はおもちゃのようですが、使ってびっくり…!専用の道具というだけあって、あっという間に100回巻き取れました!

適度な長さを残して毛糸の端をカットし、本体からハンドルと棒パーツを外して、毛糸を中心に寄せます。

縛る用の毛糸を30cmほど用意し、先ほど巻いた毛糸の中心を縛ります。

最後に、回転パーツに巻き付けた毛糸の両端をカット。

カットする際もミゾがあるからラクチンでした♪

本体から毛糸を外し、毛糸の長さを整えて丸く整えたら完成♪

道具なしでボンボンやタッセルを作るとなるとなにかと大変ですが、くるくるメーカーを使えば楽しく作れます。

タッセルも作れる!ガーランド作りにもオススメ!

くるくるメーカーは、ボンボンのほかにタッセルも作れます。

ボンボンを作るときと同様に毛糸を20~30回ほど巻き取っていき、巻き取った毛糸の片方を縛り、もう片方をはさみでカットすると…

少しいびつになってしまいいましたが…タッセルの完成!筆者は毛糸で作りましたが、刺繍糸のような細い糸で作るとまた印象が変わって可愛いですよ。アクセサリーのパーツにもできそう!

ボンボンやタッセルを複数作ってヒモを通せば、アウトドアやパーティーの飾り付けのガーランドを作ることもできます。

いかがでしたか?今回はダイソーの『くるくる回して作れるボンボン&タッセルメーカー』をご紹介しました。

気になる方はぜひチェックしてみてくださいね♪

※記事内の商品情報は筆者購入時点(2022年2月)です。店舗により在庫切れ、取り扱っていない場合があります。

「#ダイソー」の記事をもっと見る



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

ログイン・無料会員登録