女子はやっぱりピンクが好き!化粧パフで簡単にタイダイネイル

オフィスにもデートにもしていけるピンクのネイルはやっぱり人気♡ちょっと手を加えるだけで、いつものピンクのネイルがもっとおしゃれに進化します。今回は、100均ダイソーのサンリオコラボネイル3本と化粧用パフを使った簡単タイダイネイルのやり方をご紹介します♪

化粧用パフでタイダイネイルがもっと簡単に♡

多くの方がピンクのマニキュアを持っていると思います。なぜなら女子はやっぱりピンクが好き。オフィスにもデートにもピンクは安心して使えるカラーなのも魅力です。
そのピンクのマニキュア、ちょっと手を加えてお洒落に進化させませんか?

今回もカラーは100均ネイル、ダイソーのサンリオコラボネイル3本のみです。
工程はとっても簡単。ベースにピンクを塗ったらホワイトを乗せてパフで叩きながら馴染ませるだけ!食器用スポンジでも代用できますが、化粧用パフの方が目が細かいのでふんわりとしたタイダイになるのでオススメです。

ポイントに乗せたビジューアートはもちろんお手持ちのパーツで代用でOKです。

使用ネイル

・ダイソー×サンリオコラボネイル カメオピンク
・ダイソー×サンリオコラボネイル ピンクベージュ
・ダイソー×サンリオコラボネイル ホワイト

丸カンキャッツアイ(ゴールド)ホワイトオパール

女子はやっぱりピンクが好き!化粧パフで作るタイダイのやり方

小指以外にピンクベージュを塗ります。タイダイアートをする爪は1度塗りでも大丈夫です。

小指はポイントカラーにカメオピンクを使用し、ピンク度をアップさせました。

タイダイアートをしていきます。手早く作業をしたいので、カラーを乗せる前にあらかじめ化粧用パフをカットしておきます。大きさは爪の面積の1/6くらいにしておくと、アートをした際にはみ出しにくいと思います。

ピンクベージュの上にホワイトをランダムに落としますが、パフを使用した際にベースのピンクベージュをえぐってしまう可能性があるので、ベースカラーがある程度乾いてからがオススメです。

ホワイトは上からパフで叩いていくので、やや多めに乗せます。

真上からトントンと軽くたたきながらホワイトを馴染ませます。混ぜるのではなく、ホワイトを残しながらタイダイを描くイメージです。ホワイトが濃い部分や薄い部分などムラがある方が自然な仕上がりになるのでなんとなく、で大丈夫です。アートはこれだけです!

ポイントとなる爪にはビジューを盛ります。
気の向くままに乗せていたら、ちょっとプリンセスっぽい感じになりました。
はじめに丸カンと大きめのホワイトオパールで中心をとり、次にホワイトオパールのサイズ違いを乗せてからキャッツアイを間に入れました。

簡単だけどゴージャス!ビジューの部分にはしっかりとトップコートを塗ってくださいね。

時短だけど手の込んだデザインに見える、キュートなデザインです。お持ちのピンクネイルでぜひお試しください!

「#ピンクネイル」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■気分はマーメイド♡マーメイドグラデのsummerネイル
■100均で簡単セルフネイル☆くすみカラーのタイダイに挑戦
■大人可愛いタイダイネイルには♡くすみカラーを使って♪
■シアーカラーで失敗知らずの華やかタイダイネイル
■3つのコツで簡単!グラデーションネイルのやり方


更新日:2018年6月21日 / 公開日:2018年6月21日

この記事の著者

ログイン・無料会員登録