あなたはどのタイプ?8つの顔タイプ別♡好印象を作る前髪&マスクメイク~大人タイプ編~

更新日:2022年4月1日 / 公開日:2022年4月1日

顔タイプメイクアドバイザーのイワサキヒロミです。はじめましての機会が増える季節。まだまだマスクをしたままの方が多いですよね。マスクをしたままだと表情が見えにくいので、前髪とアイメイクのバランスが重要!今回は顔タイプ別のマスクメイクで印象アップできる、大人タイプさんの目元のバランスをご紹介します。

まずは自分のタイプを知ろう!あなたの顔は何タイプ?簡易セルフ診断

顔タイプ診断とは、お顔のパーツの形や配置から似合うファッションなどがわかる診断のこと。顔タイプメイクでは、そのファションに合うメイクを提案しています。

診断のポイント

顔の輪郭全て見えるように、髪はアップにして、真顔で真っ直ぐ鏡を見ます。顎が上がらないように注意してください。

子供タイプさんだった方は「あなたはどのタイプ?8つの顔タイプ別♡好印象を作る前髪&マスクメイク~子供タイプ編~」をチェックしてみてくださいね!

大人顔さんにおすすめの前髪&マスクメイク

大人顔さんは前髪なしが似合う方が多いです。

けれど、マスクをしているときは柔らかく見えるようにシースルーバングにするのも○。

透けた前髪からほんのり眉が覗くスタイルは軽やかさも出ます。

なしにする場合は眉の形を少しカーブをつけて優しく見えるようにするのがおすすめです。

フェミニンタイプさんにおすすめの前髪&マスクメイク

フェミニンさんは、優しい目元を強調する丸みのあるシースルーバングがおすすめ。

ポイントは、前髪の量を眉幅くらい狭めに。そこからサイドのヘアにつなげてカールを強調するととても可愛らしく女性らしいイメージになります。

眉は目の形に合わせたカーブした形で眉尻を少し長めにすると大人っぽくなります。

アイシャドウはパールの入ったヌードカラーを下地に入れて艶を感じるように、二重幅にはしっかりピンクや赤みのある色を入れて華やかにするのがおすすめ。

エレガントさんにおすすめの前髪&マスクメイク

エレガントさんは、はっきりした目元をスッキリ見せてくれるセンター分けに。サイドの髪と繋がるような大きめのウェーブをつけると華やかに。

眉は目の印象に負けない眉頭太めのアーチ型に。眉尻を細めにすることで女性らしく大人っぽい印象になります。少し太めの眉なので色は明るめにすると柔らかい印象になります。

アイメイクは、目元の印象を派手に見せないベージュやブラウン系にするのがおすすめ。

色物はアイライナーなどさりげなく使い、ラメはたっぷり塗ってみて。

色よりも質感で華やかにするのが抜け感の出るポイントです。

ソフトエレガントさんにおすすめの前髪&マスクメイク

ソフトエレガントさんは、優しい目元を可愛く見せてれるカーブをつけすぎないシースルーバングがおすすめ。

サイドの髪につながるような柔らかいカーブがおすすめ。

眉は自然な弓形で王道の美人眉に。眉尻を細めに長くペンシルで描くと綺麗な印象に。

アイシャドウは目尻よりも少しはみ出す所まで塗って、下まぶたにも色を入れて横幅を拡大。

縦割りグラデで色っぽい印象にも。パールやラメも微細なものを使って上品に仕上げるのがコツです。

クールさんにおすすめの前髪&マスクメイク

クールさんは、目元を柔らかく見せてくれるほんのりカーブをつけた横流しの前髪がおすすめ。

直線的にしすぎると、目元しか見えないマスクの時は少し強く感じるのでほんのりカーブをつけるのがおすすめです。

眉も自然な弓形にして眉山に少しだけ角をつけると目の印象と合って印象的に。

柔らかく見せたいなら、眉の色に少し赤みのあるアイシャドウをプラスしてみて。

アイシャドウは目尻側に色を感じるような縦割りグラデーションがおすすめ。

涙袋にほんのりパールや微細ラメを足して、華やかさもプラスするのも素敵です。



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

ログイン・無料会員登録