なりたいのはちょっとだけイケてる顔♡浮かないのに可愛い!今っぽな眉メイク

更新日:2022年4月2日 / 公開日:2022年4月2日

日々進化する眉メイクのトレンド。最近はこれといった定番の形はなく、眉の質感を重視するのがおすすめ。形はなりたいイメージに合わせて変えていきます。今回はなりたいイメージのまま、今っぽく垢抜けた眉メイクをご紹介します。

【POINT1】極細ペンシルを使って塗らずに“描く”

眉を描くとき、ついついペンシルやパウダーで塗りつぶすようにしてしまっていませんか?

密度の高い眉は少し古くさく見えてしまうので、極細のペンシルを使って、毛と毛の隙間に毛を1本1本描き足すようにします。

眉が薄いからと、太めのペンシルで塗らないようにしてください。

【POINT2】毛流れをしっかり整える

眉サロンで整えたような眉に見せるには、毛流れがとても重要です。

眉マスカラを使っている方も多いと思いますが、ただ眉のカラーリングをするのではなく、しっかりしごいたブラシで、髪の毛をとかすように毛流れを整えていきます。

この一手間で一気に垢抜け眉に変身します。

【POINT3】眉の形はなりたいイメージで決める

眉の形は流行に合わせるのではなく、なりたいイメージや自分の顔との相性で選ぶのが手っ取り早く垢抜けるポイントです。

自身の元の眉に一番近い形に合わせるのも良いですよ!

【POINT4】眉頭と眉山の高さは水平

どんな眉の形にするにしても、眉頭と眉山の高さを水平にするのが今っぽ眉の一番のポイントです。

角度のある眉にしたいときも、眉の下側に角度をつけます。

いかがでしたか?ちょっとだけ人より垢抜ける眉メイクのポイントをご紹介しました。簡単なものばかりなので、ぜひマネしてみてくださいね!

使用カラコン/eRouge 2week color contact lens[アーバンブラン]



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

ログイン・無料会員登録