大人でもOK!トレンド水着をゲットするならユニクロへGO!

憂鬱な梅雨が明けたら楽しい夏はすぐそこ。毎年気になる水着事情、今年はユニクロで決まり!プチプラはもちろん、デザイン性も兼ね備えた、大人女性でもトライできるものが豊作。長年同じ水着を愛用しているという人は特に買い替えを検討したいところ。トレンドもきっちりおさえたラインナップをご紹介します。

この記事を試すのにかかる金額

  • スイムハイネックブラ(フラワー)+ 1,990円(税抜)
    スイムブラ+E 1,990円(税抜)
    ラッシュガード(長袖)+E 3,990円(税抜)

女性らしく華やかなデザイン「PRINCESSE tam.tam」

ユニクロを運営するファーストリテイリンググループ内のフレンチランジェリーブランド「PRINCESSE tam.tam」とのコラボレーションによるスイムウェアコレクション。

女性が最も美しく見えるデザインを追求するブランドならではのファッション性に加え、ユニクロの特長ある高品質と手に取りやすい価格を両立させた、コラボレーションとなっています。

ボタニカル柄やドット柄といった、フランスのバカンスを連想させる華やかな アイテムに加え、女性でも美しく着こなせる、シックな無地のアイテムも展開。形も定番のビキニタイプからトレンドのワンピースタイプまで幅広く揃い、中でもハイネックタイプのデザインは露出度が高すぎず、大人でも安心して着用することができます。

アクティブに動いても快適にフィット「Uniqlo U」

有名ブランドのディレクションを手がけたクリストフ・ルメール氏が率いるパリのデザインチームによる「Uniqlo U」の大人気スイムウエアコレクョンが今年も登場!

今シーズンは、空や海を想起させるブルーや森や草花をイメージしたグリーンなど、自然界からインスパイアされたカラー展開で、夏の日差しに鮮やかに映えるラインナップとなっています。

また、アクティブに動いても快適にフィットするよう、特殊技術を使って 縫い目をできるだけ減らすとともに、高いストレッチ性も保持。

ニットのような見た目はスタイリッシュであると共に着心地もよく、ストレスフリー。さりげないパイピングデザインがシンプルながらもおしゃれな雰囲気です。

組み合わせて着られるショートパンツなどの展開もあり、水着の上に着用してそのまま街を散策することもできちゃいます。

本格的で洗練されたリゾートウエア「tomas maier and uniqlo」

今シーズン新たに展開されるユニクロ初のリゾートウエアコレクション「tomas maier and uniqlo」にはもちろんスイムウエアもラインナップ。

デザイナーのトーマス・マイヤー氏が追求し続けている 「time off‐心の開放、時間からの開放」というフィロソフィーを実現するため、素材や機能性にこだわり抜かれています。

シンプルながらも上質で洗練されたスイムウエアの中にはカラフルなラッシュガードも。
ビーチやプールには出かけたいけれど、紫外線が気になる…という大人女性にはピッタリ!

さらにリゾートで活躍するようなワンピースやビーチサンダルなどもあり、夏の旅行時に大活躍してくれそうです。

今期の水着のトレンドは露出が控えめなものが多く、大人女性でも十分着用可能。

そのトレンドをおさえた上に挑戦しやすい価格のユニクロなら、思い切って新調できちゃいます。夏の計画をより楽しいものにするファッションアイテムとして、ウィッシュリストに加えてみてくださいね。

「#ユニクロ」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■プチプラネイルで夏に向けてアクアリウムネイル!
■テーマは海辺のウェディング♡大人気ネイルに春夏の新色が登場!
■美脚効果バツグン♡UNIQLOクロップドパンツの着回し3選
■UNIQLOサーキュラースカートが高見え!キレイめコーデ3選♡
■どんなテイストも叶えてくれる♡ユニクロワッフルTコーデ3選


更新日:2018年7月1日 / 公開日:2018年7月1日

この記事の著者

ログイン・無料会員登録