アラサーさんこそやってみて!定番ブラウンパレットの今っぽな塗り方

更新日:2022年5月4日 / 公開日:2022年5月4日

年齢やシーンを問わず使いやすいブラウンのアイシャドウパレット。定番であるがゆえに、一歩間違うとちょっぴり時代遅れなメイクになってしまうのが難しいところです。今回は定番のブラウンシャドウで今っぽメイクをするためのコツをご紹介します。

【POINT】アイシャドウでグラデーションをつくるときは暗い色から塗る

アイシャドウでグラデーションを作るときは目のキワに向かって、明るい色→暗い色の順番に重ねていくのが定番です。

ただ、この方法だとどうしてもトーンが暗く濃いグラデーションに仕上がってしまいます。

ナチュラルメイクが主流の今は、目のキワからアイホール全体に向かって暗い色→明るい色の順番に塗っていくことで、テクニックいらずで自然なグラデーションを作ることができます。

【ブラウンアイシャドウの塗り方】

2色+アイライン用の濃い色で

今回のメイクで使う色は3色です。

①メインカラー(中間色)→二重幅に

②ベースカラー(ハイライトカラー)→①のシャドウの2倍の広さ

③締め色(もっとも濃い色)→アイラインとして目のキワに

目尻のみアイライナーを使ってアイラインを引きます。

下まぶたは2ミリ空けてアイシャドウをのせる

下まぶたはまつ毛のキワを2ミリ程度空け、アイシャドウでラインを引くようにのせます。

お好みで、涙袋にハイライトカラーをのせれば完成です。

簡単2STEPで下まぶたメイクができるので、失敗しにくいですよ。

アイシャドウの塗る順番と、塗る範囲を意識するだけで、いつものブラウンシャドウで垢抜けメイクができちゃいます。

ぜひ試してみてくださいね。

使用カラコン/eRouge 2week color contact lens[アーバンブラン]



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

ログイン・無料会員登録