ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

Self Care Makeup Vol.04

“プラス1分”のワンポイント・セルフメイクを紹介!

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

夏にピッタリの崩れにくいベースメイクのつくりかた。

夏突入! 汗をかきやすいシーズンなのは言うまでもないのですが、この時期は、炎天下の中で紫外線のダメージを受けやすい季節。毛穴の開きやファンデーション崩れ、毛穴落ち、色味が合わない… など、メイクの悩みは尽きないもの。

そこで今回は、「崩れにくいベースメイク術」。

メイクが崩れてしまう原因のひとつには、自分の肌質に合っていないファンデーションを使っていることがあげられます。皆さんはいつもどのようなベースメイクをしていますか? お肌が乾燥しやすいタイプなのにさらに乾燥を進行させてしまうものを使っていたり、逆に油分がしっかり出るオイリーなタイプなのに、油分過多になってしまうものを使っていたりしていませんか?

リキッドタイプのファンデーションは、元々油分が多いので汗と混じりやすく、パウダータイプだけだと汗で浮きやすくなってしまいます。自分の肌タイプを見直して、自分に合ったファンデーションを使うだけで、メイク崩れしにくく、時間が経ってもきれいなお肌で過ごせますよ。

そしてこの時期に目指したいのは、「セミマットな肌」。汗水に強く、その肌感を作る「フェイスパウダー」は、皮脂分泌や汗に負けないクッションの役割りをしてくれます。

それぞれのスキンケアのポイントとして、皮脂が少なめの乾燥タイプの場合は、スキンケア前にほんのり肌を温めて、最後に保冷剤などで冷やすというケアがおすすめ。オイリータイプの場合は、毛穴が開きやすく肌の温度が高めなので、洗顔後にTゾーンを冷やすのが効果的。乳液やクリームを怠ると、毛穴が大きく広がりやすいので要注意です。

この夏、ファンデーション+フェイスパウダーで、時間がたっても崩れない、美しいベルベットのようなお肌を手にいれましょう。

Plus 1 minute

セミマットな肌に仕上げる、フェイスパウダー

ワンポイントで、崩れにくいメイクをつくる夏にピッタリのワンポイントメイクアップ術!
キーワードは、『セミマット』です。

make Point

まずは、自分の肌タイプを見直してみる。
見極めのポイントは、夕方ごろの肌色をチェック。

① Tゾーンは崩れていないが、小じわが細かく走っている。
 → 乾燥タイプ。メイク前でも薄くで良いのでクリームを。
   ファンデーションは、「リキッド+フェイスパウダー」

②Tゾーンの皮脂浮きや、毛穴の開き。肌全体が固い感じ。
 → オイリータイプ。下地は、サラつるとするタイプを。
   ファンデーションは、「パウダーファンデ+フェイスパウダー」

One point makeup

normal

Plus 1 minute

Self Care Therapist

加藤ゆき Yuki Kato

アレルギーなどによる辛い経験を持ち、「お肌の悩みを持つ全ての人を美しく元気にしたい」という思いから、美容家の道へ。現在リピート率100%の異名を持つ、現役モデル兼セラピスト。「カラダにいいものは、肌にもいい!」をモットーにアロマなどのプロデュースも手がける。

Ameba 公式ブログ http://ameblo.jp/y-natural-room88
ゆきさんのサロン 「colorful drop」へのお問い合わせは、colorful.drop0214@gmail.com https://m.facebook.com/colorful.drop0214/

「#ポコチェ」の記事をもっと見る


執筆者:Poco'ce

更新日:2018年7月13日


3

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

この記事に関連するキーワード

よく読まれています

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録