韓国メイクの最新トレンドは?韓国美人になれるメイクのやり方とコツを解説

更新日:2022年6月10日 / 公開日:2022年6月10日

近年、韓国化粧品やオルチャンメイクはすっかりスタンダードなものとなりました。とはいえ、未だ『韓国メイク』のやり方や特徴がよくわからないという人もいるでしょう。そこで今回の記事では、韓国メイクの最新トレンドや韓国風美人になるためのメイクのコツを紹介していきます。

1.韓国(オルチャン)メイクとは?

美容大国、韓国のメイクといえば『オルチャンメイク』です。
オルチャンとは韓国語で『美少女』という意味。韓国人のように透明感があり、隙のない美しいメイクのことを『オルチャンメイク』と呼びます。
まずは、オルチャン・韓国風メイクの概要について詳しく解説していきます。

1-1.韓国(オルチャン)メイクの特徴

韓国の俳優やアイドルは、透き通るような『美肌』のイメージが強いですよね。
そんな韓国美人・美男子に憧れて、韓国メイクにチャレンジしようとする人は多いです。
韓国(オルチャン)メイクの特徴として、以下のものが挙げられます。

【色白で透明感ある水光肌】
『水光肌』とは、内側から発光しているような美しいツヤ肌のことです。
普段からスキンケア意識の高い韓国人ですが、水光肌を叶えるためにはベースメイクが最も重要です。
韓国コスメには、水光肌を叶えるアイテムが充実しているので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

【自然な雰囲気の平行眉メイク】
韓国メイクのトレンドは、眉はあまり作りこまず、ナチュラルに整えた平行眉が主流です。ただし、平行眉に近づけるためにがっつり眉を描いてしまうと逆効果。
あくまで自眉を生かしつつ、自然に毛流れを整えるのがポイントです。

【印象的なグラデーションリップ】
色を滲ませたようなグラデーションリップも、オルチャンメイクの大きな特徴です。
比較的はっきりした発色が好まれ、色落ちしにくいティントタイプの口紅が主流となっています。

【横長のアイライン】
韓国のアイメイクはアイラインが重要です。
以前は目元全体にしっかりラインを引く方法が流行っていましたが、今は眉尻側に少し伸ばして横長風の目に見せるのがトレンド。
目尻はぼかさずにハッキリしたラインを描くと、より韓国風の雰囲気が出せます。
また、ラメやグリッターなどキラキラ感のあるアイテムが使われることも多いです。

1-2.【2022年最新】韓国メイクのトレンド

韓国メイクを取り入れるなら、現在の韓国メイクのトレンドが気になるところです。
2022年、最新の韓国トレンドメイクは『ヌーディーでナチュラル』。
かつては真っ赤なリップのような『人工的』なイメージの強かった韓国メイクですが、今はナチュラルで雰囲気のあるメイクが流行しています。

【ベースメイク】引き続き水光肌がトレンド
マスク生活が続いていることもあり、2021年まではマスクに付きづらいセミマット肌の人気が高まっていました。
しかし、2022年は、韓国メイクの象徴でもある上品なツヤ感のある水光肌が再びトレンドとなっています。

【アイメイク】ナチュラルなくすみカラーが人気
アイメイクは、大人っぽいくすみカラーが今のトレンド。
多色パレットは相変わらず人気で、ナチュラルなくすみカラーで印象的な目元を作るメイクがトレンドです。
韓国メイクは以前まで10代、20代の女性に人気でしたが、ナチュラルで大人カラーがトレンドの近年では、30代〜40代の女性からも注目を集めています。

【リップメイク】ほんのり色づくリップが人気
以前の韓国メイクといえば、発色のよいジューシーカラーのリップが主流でしたが、今のトレンドは、唇に馴染むあまり主張のないナチュラルカラー。
とくにバームリップやティントなど、唇ケアが両立できるリップメイクに人気が集まっています。

1-3.【世代別】韓国メイクの取り入れ方

韓国メイクは決して若い人たちだけのものではありません。
続いては、世代別の韓国メイクのおすすめの取り入れ方を紹介します。
オルチャンメイクにチャレンジしたいと考えている人はぜひチェックしてください。

【20代】
肌悩みはまだ少ない世代なので、ベースメイクは気になる部分のみカバーし、ナチュラルに仕上げるとよいでしょう。
アイメイクは目尻のアイラインを長めに伸ばし、目を横長に見せるのがポイント。
リップやチークはコーラルピンクのような肌なじみのよいカラーで、上品な可愛らしさを目指すとよいでしょう。

【30代】
30代が韓国メイクを取り入れる場合、韓国アイドルではなく落ち着いた『女優系メイク』を目指すのがポイント。
30代が力を入れるべきはベースメイクです。
クッションファンデやハイライトを工夫して、韓国女優のような美しい陶器肌を作りましょう。
アイラインはやや横長に、カラーメイクはベージュやブラウンなど肌なじみのよいナチュラルカラーがおすすめです。

【40代】
40代の大人世代が韓国メイクを取り入れる場合、厚塗りし過ぎず、肌に合わせたプライマーやハイライトを工夫するのがコツ。
スキンケア効果のある高機能ファンデを取り入れるのもよいでしょう。
リップやアイメイクは、トレンドのナチュラルカラーであれば大人女性でも浮かずに使いこなせるのでおすすめです。

2.簡単に韓国顔になれる!韓国風メイクのやり方とポイント

「オルチャンメイクに挑戦したいけど、どんなアイテムを使えばいいかわからない!」なんて悩んでいませんか?
ここでは、簡単に韓国顔になれるおすすめコスメとメイク方法のポイントを紹介していきます。
韓国メイクのアイテム選びに迷っているなら、ぜひ参考にしてくださいね!

2-1.【ベースメイク編】ツヤと透明感がキーワード!水光肌に仕上げる

韓国メイクは肌作りが重要です。
程よいツヤ感と透明感を演出できるコントロールカラーやファンデーションを取り入れましょう。
くすみや肌の赤みが気になるなら、それぞれの肌悩みに合わせたコントロールカラーを選んでみてください。

・透明感を出したい・・・ブルー・パープル
・赤みを消したい・・・グリーン
・シミやくすみを隠したい・・・イエロー
・血色感が欲しい・・・ピンク


また、韓国メイクといえばクッションファンデーションです。
ひと塗りで水光肌やセミマット肌など、好きな質感を出せる高機能なファンデーションがたくさんあるので、チャレンジしてみるのもおすすめです。

▪️おすすめアイテム


出典:Amazon
購入はこちら

手軽にオルチャン肌を作りたいなら、ジョンセンムルの『スキンヌーダークッション』がおすすめです。
メークアップーティストであるジョンセンムル氏のノウハウで開発された、きめ細かいテクスチャーが肌に密着し、隙の無い美しい肌に仕上がります。
天然保湿成分配合で肌に優しく、肌のしっとり感が長時間続きます。
乾きづらいので乾燥肌が気になる人にもおすすめです。

2-2.【シェーディング・ハイライト編】品のある立体的な骨格に仕上げる

オルチャンの美しい骨格づくりには、シェーディングやハイライトが欠かせません。
韓国風スタイルではおでこを出す髪型が多く、そうしたヘアスタイルをキレイに見せるためには、おでこの丸みが重要です。
肌色に合わせたカラーのシェーディングを生え際にいれれば、形のよいおでこが完成します。
また、鼻の脇のラインやエラに影を入れることで、より立体的な顔に見せることができます。
なお、シェーディングはしっかり肌に馴染ませないと不自然になるので注意してください。
ハイライトは、Tゾーンと頬骨の高くなった部位に入れましょう。(イラスト参照)
そうすることで、品のある立体的な骨格に仕上がります。
鼻にもハイライトは欠かせませんが、日本のメイクのように一直線に入れてしまうのはNG。一番低い鼻のつけを中心にハイライトを入れると、ナチュラルですっきりした鼻に見えます。

▪️おすすめアイテム

出典:Amazon
購入はこちら

韓国発の人気ブランド、エチュードハウスの『プレイ101スティックデュオ』は、シェーディングとハイライトが一緒になった便利なアイテムです。
ペンタイプで好きな部位に手軽に使えるので、シェーディングやハイライト初心者の人でも取り入れやすいでしょう。
ポーチに入れて持ち運びしやすいので、1本持っておくと便利なアイテムです。
▪️おすすめアイテム

出典:Amazon
購入はこちら

上品なツヤ肌が好みなら、クリオの『プリズムエアハイライター』がおすすめです。
微細パールが配合されたクリアなハイライターで、光が当たると発光して肌に自然なツヤ感を出してくれます。
粉飛びもなく、密着感のある質感なので、質感重視の大人韓国メイクにぴったりです。

2-3.【アイメイク編】ヌーディーカラーで垢抜けた美人顔に仕上げる

トレンドの韓国メイクを取り入れるなら、アイメイクはヌーディーカラーを使いましょう。ふんわりとした可愛らしさと上品さを両立したくすみ系カラーなら、年齢問わず取り入れやすいはず。
また、ラメを使う場合はグリッターよりも、粒子の細かいラメやパールの入ったアイカラーを選ぶのがポイントです。
韓国メイクでは、目を横長に見せるのがポイント。

まず、アイホール全体にベースカラーを入れ(赤線)、引き締めカラーを目の際に入れます (青線)。
このとき、目尻をすこし強調するとオルチャンメイクっぽい雰囲気になりやすいです(緑線)。
さらに、下まぶたの目尻側にも引き締めカラーを使うことで、色っぽい横長の目元が完成します。
まぶた全体に透明感のあるグリッターカラーを乗せるのもおすすめポイント。
キラキラし過ぎが気になる場合は、まぶたの中央部分だけでもOKです。
ラメやグリッターの効果で暗くなりがちな目元が明るく見えるので、30代・40代の大人女子にもおすすめのテクニックです。
▪️おすすめアイテム


出典:Amazon
購入はこちら

トレンドの韓国メイクには、人気ブランドヒンスの『ニューデップスアイシャドウパレット』がおすすめ。
異なる質感・色のアイカラーが10パターン入っており、その日の気分やTPOに合わせたメイクが可能です。
近年人気のくすみカラーで構成されたパレットなので、1つあればトレンドの韓国メイクが完成します。

2-4.【アイブロウ編】毛流れを意識した並行眉でナチュラルに仕上げる

韓国メイクといえば、ナチュラルな平行眉が特徴的です。
自眉を生かして、毛流れを整えたナチュラル眉を作るのがポイント。
毛の密度が足りない人は、アイブロウペンシルで1本1本丁寧に書き足しましょう。

▪️おすすめアイテム

出典:Amazon
購入はこちら

韓国風の平行眉は毛流れを作るのがポイントです。
ヒンスの『シグネチャーブロウ シェイパー』なら、一本一本を固めることなくナチュラルに眉毛を固定することができます。
毛のボリュームをアップさせる効果があるので、眉毛が薄い人にもぴったりです。

2-5.【リップメイク編】内側から発色するグラデーションリップでジューシーな唇に仕上げる

オルチャンメイクにチャレンジするなら、じんわり発色するようなグラデーションリップがマストです。
まずは唇の内側にリップをつけ、外側にぼかすように広げれば簡単にグラデーションが作れます。
より潤いが欲しい場合は、上からグロスを重ねてもOK。
内側を濃い目にしたグラデーションを作ることで、ジューシーで色っぽい唇に仕上げることができます。

▪️おすすめアイテム

出典:Amazon
購入はこちら

日本でも人気の韓国メイクブランド、ロムアンドの『ジューシーラスティングティント』なら、果物のようなみずみずしい唇が作れます。
綺麗な発色が長く続くのはもちろん、ティントタイプなので色落ちしにくいのも嬉しいところ。
ティント特有の乾燥もなく、しっとり潤った仕上がりになります。

2-6.【チーク編】ヌーディーカラーでナチュラルな血色感をプラスする

韓国メイクのトレンドはナチュラル感のある肌作り。
そこで、チークはヌーディーカラーで肌なじみのよいものがおすすめです。
チークブラシに粉を軽く取ったら、頬からこめかみにかけてさらっと入れるだけでOK。
頬に色を乗せるというよりも、あくまでも自然な血色感を出すことを意識しましょう。

▪️おすすめアイテム

出典:Amazon
購入はこちら

韓国メイクトレンドのヌーディーな血色感を目指すなら、アピューの『ジューシーパンジェリーチーク』がおすすめです。
透明感のあるソフトな色味で、自然な血色感を演出できます。
質感はパウダーチークとクリームチークの中間で、重ね塗りすることで発色を調整できます。
また、チークだけでなく、アイカラーやリップカラーとしても使えるので汎用性の高い便利なアイテムです。

オルチャンメイクのポイントを押さえて垢抜けた韓国風美人になろう!

すっかり日本でも定着したオルチャンメイクですが「自分には似合わない…」と避けてきた人もいるでしょう。
しかし、近年のトレンドを取り入れたオルチャンメイクなら、年齢やファッションを問わず誰もが取り入れやすいです。
・透明感のある肌
・ナチュラルな平行眉
・グラデーションリップ

3つのポイントさえ押さえれば、一気に韓国風メイクに近づけることができます。
韓国メイクのポイントを押さえて、憧れの韓国風美人を目指してくださいね。

まとめ

・韓国(オルチャン)メイクとは、透明感ある肌と平行眉、グラデーションリップが特徴的なメイクのこと
・最新のオルチャンメイクのトレンドは、ヌーディーでナチュラルな傾向になりつつある
・韓国メイクを取り入れるなら、20代は目元強調・30代は女優のような陶器肌・40代は若見え肌を目指すのがおすすめ



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

ログイン・無料会員登録