1か所変えるだけでこんなに変わる♡「ナチュラルデカ目」に見せる簡単メイクテク3選

更新日:2022年6月12日 / 公開日:2022年6月12日

いつものメイクだとなんとなく抜け感がないといったお悩みや、目を大きく見せようとするとつい濃いメイクになってしまうといったお悩みがある方も多いのでは?今回は1か所変えるだけでナチュラルなデカ目を作るメイクテクを3種類ご紹介します。

使用アイテム

今回はこちらのメイクの「アイシャドウ」「アイライン」「マスカラ」の塗り方をそれぞれ1か所変えて、ナチュラルに目を大きく見せる手順をご紹介します。

使用アイテムは

・CANMAKE シルキースフレアイズ02

・ラブライナー クリームフィットペンシル RBR

・インテグレート マツイクガールズラッシュ BK999

・UR GLAM アイラッシュコーム

の4点です。

アイシャドウの塗り方

まずはアイシャドウの塗り方です。

4〜5色のアイシャドウパレットでメイクをする際でも無理に全色を使わず、1〜2色で仕上げることでナチュラルなアイメイクにすることができます。

今回はこちらのアイシャドウの右上・左下の2色をミックスして使用しました。

大きめのアイシャドウブラシで2色をミックスしながら取り、手の甲などで軽くブレンドします。

上まぶたのキワからブラシを左右に動かすように塗り、上に向かってぼかしていくとナチュラルな1色グラデに仕上がります。

同様に下まぶたにも軽く色を乗せるとデカ目効果がアップします。

アイラインの引き方

続いてはアイラインの引き方です。

アイラインを引く際に、はっきりしたリキッドアイシャドウ等で目のキワ全体に引いてしまうと抜け感がなくなり、逆に目が小さく見えてしまう場合があります。

ナチュラルさを残しながらも目を大きく見せるのに最適なアイラインの引き方は、ブラウン系のペンシルアイライナーで目尻のみにアイラインを引く方法です。

目尻側3分の1あたりの位置から、目尻から5mmほど出る長さになるように細くアイラインを引きます。

跳ね上げたりせず、目を開けたときに自然に目尻が延長されているように見えるように描くと、よりナチュラルな仕上がりになります。

もう少し目力が欲しい場合は、まつ毛の隙間を埋めるように少しずつアイラインを足していくのがおすすめです。

マスカラの塗り方

最後にご紹介するのはマスカラの塗り方です。

目を大きく見せようとしてマスカラを塗りすぎてしまうと、まつ毛がダマになって逆効果になってしまう場合があります。

ナチュラルに目を大きく見せるためには、アイラッシュコームを使用して繊細なまつ毛に仕上げましょう。

ナチュラルに仕上げやすいロングタイプのマスカラを使用し、根元から均一に液が付くように丁寧に塗ります。

根元をしっかり塗ることでアイライン効果が出て目の輪郭がはっきりします。

マスカラが乾く前に手早くアイラッシュコームでまつ毛を整えると、ダマのないセパレートしたまつ毛に仕上がります。

いかがでしたか?今回はいつものメイクを1か所変えてナチュラルに目を大きく見せるテクニックを3種類ご紹介しました。

是非毎日のメイクに取り入れてみてくださいね。

※記事内での使用カラーコンタクトレンズはチューズミーのマロンラテです。



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

ログイン・無料会員登録