【星座占い】双子座の性格を男女別・血液型別に紹介!恋愛の特徴も解説

更新日:2022年8月21日 / 公開日:2022年8月21日

12星座の中で、もっともコミュニケーション能力が高いといわれているのが、5月21日から6月21日生まれの双子座です。とはいえ、同じ双子座でも性別や血液型ごとに性格特徴は異なります。この記事では、性別・血液型別に双子座の性格特徴や恋愛傾向について詳しく解説していきます。

1.【男性編】血液型別!双子座の性格を紹介

運勢や基本性格を知る方法のひとつに、星座占いと守護星があります。
ここでいう守護星とは、12星座それぞれを守る役割のある天体のことで、性格特徴に強く影響します。
どの守護星に守られているかによって、その人の根幹となる性格が決まるのです。
双子座の守護星は『水星(マーキュリー)』。
水星は、『高いコミュニケーション能力』と『情報への感度』を授ける守護星です。
守護星に授けられた性格の特徴は、性別や血液型問わず、よくあらわれます。
本章では、双子座男性の性格特徴を血液型別に詳しく解説していきます。

1-1.双子座A型男性の性格

双子座A型男性は、頭の回転が速く世渡り上手な性格的特徴をもちます。
謙虚で真面目な人柄の持ち主でもあるため、目上の人との人間関係は常に良好。
しかし、そんな双子座A型男性も、ワークライフバランスが崩れると精神的に参ってしまいます。
双子座A型男性が仕事で煮詰まっていたら、休暇を取るよう声をかけてあげてください。

1-2.双子座B型男性の性格

双子座B型男性は、新しい環境に溶け込むのが得意な明るい性格の持ち主。
知的好奇心旺盛で会話の引き出しが多いため、すぐに周囲の人気者になります。
ただし、双子座B型男性は、興味のないことには一切関心を示しません。
自分が興味をもてない物事に関わらなければいけない状況になると、途端にふさぎ込んでしまうような極端な一面もあります。

1-3.双子座O型男性の性格

双子座O型男性は、職場・職種を問わず、出世しやすいオールラウンダー。
向上心が高くモチベーションの管理も得意なので、個人事業主としても活躍できます。
人付き合いも要領よくこなしますが、警戒心も強くなかなか本心を見せません。
そんな掴みどころのない双子座O型男性も、心をひらけば非常にユーモラスです。

1-4.双子座AB型男性の性格

双子座AB型男性は、計算高く先見の明がある性格の持ち主。
冷静に現状を分析しつつ、見通しが暗ければ迷わず身を引きます。
一方で、双子座AB型男性には、コミュニケーション能力が高いという性格特徴も。
周囲に合わせた話題提供も器用にこなすため、計算高さを見抜かれることはありません。

2.【女性編】血液型別!双子座の性格を紹介

双子座男性と同じく水星を守護星にもつ、双子座女性。
双子座女性の性格の根幹には『高いコミュニケーション能力』と『情報への感度』があり、どの血液型においてもその能力を発揮します。
とはいえ、双子座女性ならではの性格特徴も見逃せません。
ここからは、双子座女性の性格を血液型別にご紹介します。

2-1.双子座A型女性の性格

双子座A型女性は、几帳面で人付き合いが得意な性格の持ち主です。
どんな相手ともテンポよく会話を弾ませるため、万人から愛されます。
周囲の誘いにも積極的に参加し、アクティブに過ごすことに幸せを感じるタイプです。
また、嫌なことがあっても、周囲に心配をかけないようポーカーフェイスを貫きます。

2-2.双子座B型女性の性格

双子座B型女性は、環境適応能力の高いカメレオン気質。
相手に合わせてファッションや話し方まで変幻自在に変えられます。
また、双子座B型女性は、好奇心旺盛で新しいものが大好きです。
時代や流行に合わせて変化するようなスピーディな仕事が性に合っています。
反対に、日々同じ作業を繰り返すだけの業務は長続きしません。

2-3.双子座O型女性の性格

双子座O型女性は、誰からも慕われる女神のような存在。
いじめや争いごとを好まず、誰にでも平等に接します。
そんな癒し系の性格特徴をもつ双子座O型女性ですが、怒りが爆発すると手に負えません。普段穏やかな分、そのギャップに驚く人も多いでしょう。

2-4.双子座AB型女性の性格

双子座AB型女性は、洞察力を武器に好成績をおさめる器用な性格の持ち主です。
取引先や友人など関係を問わず、相手の要望をくみ取る能力にも長けています。
一方で、双子座AB型女性には器用貧乏な一面も。
何事も平均以上にできてしまうため、夢中になれる目標が見つかりくい側面もあります。

3.双子座の恋愛傾向はコレ!

双子座の性格を理解したあとは、恋愛傾向についてもみていきましょう。
相手の恋愛傾向がわかれば、相手の恋愛観やベストな距離感も分かるはずです。
さっそく、双子座の恋愛傾向をご紹介します。

3-1.ヤキモチを焼くが束縛は嫌い

双子座は人並みにヤキモチを焼きますが、長く引きずらない性格です。
そのため、恋人から厳しく束縛されることを何よりも嫌います。
「誰と会うの?」「同性だけの集まりなら良いけど…」といった制限も大嫌い。
一度でも束縛されると嫌気が差し、そのまま別れ話をすることもあります。
熱しやすく冷めやすい性格の双子座は気難しく、交際しても短命に終わることがほとんど。
結婚したいと思える相手にもなかなか巡り合えず、晩婚になる可能性が高いといえます。

3-2.恋愛を楽しむことができる

駆け引き上手な性格で恋愛を楽しむことができるのも、双子座ならではの恋愛傾向です。
気になる異性の反応をうかがいながらゲーム感覚で恋愛を進展させていきます。
そんな双子座のタイプは、自分の上手をゆく駆け引き上手な人。
双子座は、愛されたいという願望が強い一方、何でも思い通りに事が運ぶ恋愛はすぐに飽きてしまいます。

3-3.友達といるような恋愛がベスト

双子座は、友達関係と恋愛関係に大差はないと考えています。
いずれにおいても、お互いの自由を尊重し合える、心地のいい関係性を求めるのです。
四六時中ベタベタするだけの恋愛は、双子座にとって続ける価値がありません。
双子座は、多くを語らずとも分かり合えるパートナーを求めているといえるでしょう。

4.【必見】双子座にアプローチする際のポイント

コミュニケーション能力が高い双子座は、自由な人間関係を重んじる性格。
恋愛中でもフリーの頃と変わらない人付き合いを望み、束縛を嫌うという特徴もあります。
ここからは、そんな双子座にアプローチする際のポイントを男女別にご紹介します。

【双子座が男性の場合】
・双子座が知らない分野の小ネタを仕入れる
・物事を多角的にとらえる
・聞き上手になる
・リラックスできる環境を作る

双子座が男性の場合、相手が知らない分野の小ネタを仕入れましょう。
「こんなのがあるんだね」「知らなかった」といわせたらあなたの勝ちです。
知的好奇心旺盛な双子座男性は、未知の情報を教えてくれる異性に惹かれます。
また、双子座男性は、視野の広い女性にも魅力を感じやすいため、未知の情報について語るときは多角的な見解を伝えましょう。
時には、双子座男性に意見を求め、相手を立てる聞き上手な一面も必要です。
穏やかな口調を心がけると、双子座男性から好印象をもたれやすくなります。
そんな双子座男性は、水瓶座、獅子座、天秤座の女性と相性が良いでしょう。
逆に、双子座男性への束縛が原因で別れやすいのは山羊座の女性です。

【双子座が女性の場合】
・気楽な感じでデートに誘う
・相手の行きたい場所を聞き出す
・フットワークの軽さを示す
・プレゼントするなら流行りもの

双子座が女性の場合、友達のように気楽な感じでデートに誘いましょう。
仲良くなるまでは大人数で遊ぶようにすると、警戒心の強い双子座女性も安心してくれます。
2人きりで遊べる仲になったら、双子座女性の行きたい場所を聞いてみてください。
希望の場所を聞いたらすぐにそこへ連れていくのがポイント。
双子座女性は、フットワークの軽い行動的な男性を恋人にしたいと考えます。
また、新しいもの好きな双子座女性には流行りものをプレゼントしましょう。
双子座女性と性格の相性が良い星座は、牡羊座、獅子座、蟹座。
一方、常に2人きりでベッタリと過ごしたがる蠍座男性は、双子座女性との相性はいまいちです。

双子座(ふたご座)の性格や恋愛傾向を理解しよう!

人気者で変化を好み、12星座でもっともコミュニケーション能力が高い双子座。
双子座は、恋愛においても、お互いを尊重し合える自由な関係を望みます。
あなたの好きな人が双子座なら、ライトな誘い方を心がけてください。
簡単に手に入るものに興味を示さない双子座に、好意をさらけ出すのは控えましょう。
ひとことにまとめると、『刺激的で楽しそうな相手になる』ことが、双子座の興味を引く最善のアプローチ方法といえます。
ぜひ、好ましいアプローチ方法で、双子座の心を射止めてくださいね。

まとめ

・双子座の基本性格は『人気者』『変化を好む』
・双子座は12星座でもっともコミュニケーション能力が高い
・熱しやすく冷めやすい双子座は恋愛ですぐに破局しがち
・気の合う相手に出会うと親友のように付き合う
・男女問わず双子座ともっとも相性が良いのは獅子座



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

ログイン・無料会員登録