話題のアイラップ&レンチンで洗い物ゼロ!アレンジ自在なポテたまサラダ

更新日:2022年9月4日 / 公開日:2022年9月4日

米粉マイスターいづみです。加熱できるポリ袋のアイラップ、ご存知ですか?レンチン加熱や湯せん調理ができる、便利なアイテムです。今回はアイラップで作る、洗い物が少ないポテたまサラダをご紹介します。お好きな具材を入れたり、味付けを変えたりして作ってみてくださいね♪

今回の主役【アイラップ】

アイラップの特徴

・冷凍冷蔵保存できる
・熱湯に入れて、解凍・蒸す・温められる
・電子レンジで加熱・解凍ができる

とにかく便利です。ただ、かなり熱くなるのでやけどには注意してくださいね!

アイラップでつくるポテたまサラダレシピ

材料(4人分)

じゃがいも(男爵がおすすめ) 300g(皮をむいて250gでした)
卵 1個
マヨネーズ 15g
塩 小さじ1/3くらい
こしょう 少々
きゅうり 1/3本くらい
塩 少々

作り方

① じゃがいもは水で洗い、皮をむき、いちょう切りにする。

② 切ったじゃがいもを約5分、水にさらしアクを抜く。

③ 軽く水気を切ったじゃがいもを、アイラップに入れる。

※じゃがいもの水気を完全に切って加熱すると、パサパサになります。水気がある状態で加熱しましょう。

④ 塩を加え、全体になじませる。

⑤ じゃがいもを入れたアイラップをお皿に置き、上部をくるくる巻く。

⑥ 600Wのレンジで4分30秒ほど加熱する。

⑦ 竹串で刺して固さをチェックし、芯が残っているようなら追加で30秒〜加熱する。

※湯気が熱くなっていますので、やけどに注意してください!

⑧ 卵を割り入れ、串で黄身に穴をあける。

⑨ 600Wで40秒くらい加熱。予熱でも火が通るので完全に固まっていなくても大丈夫。

⑩ 麺棒や木べらなどを使い、じゃがいもを潰しながら卵も全体に混ぜ込む。

⑪ このままあら熱を取る。その間に、きゅうりを薄切りにし、少量の塩を振り、塩もみをして5分置く。

⑫ きゅうりから出た水分を絞る。水洗いして再度、水分を絞る。

⑬ あら熱が取れたら、マヨネーズときゅうりを加え混ぜる。好みの味に仕上げて完成!

具材でアレンジ

今回は、塩もみのきゅうりのみを加えました。お好みの具材を何でもいれてください。いくつか、おすすめの具材をご紹介しますね。

玉ねぎ

薄切りにした玉ねぎを水にさらし、⑨の工程のあとに加えると、余熱で適度に火が入ります。

にんじん

千切りにし、塩もみをします。⑨の工程でじゃがいもを潰した後に加えると、余熱でしんなりします。柔らかい方がお好きなら、にんじんだけレンチンして加えるといいですよ!

ハム

細切りにしてマヨネーズと一緒に加え、混ぜるだけでOKです。

コーン

冷凍の場合、卵を潰した後に加えると予熱で解凍できます。缶詰の場合、マヨネーズと一緒に加えましょう。

プロセスチーズ

食べやすい大きさにカットして、仕上げに加えてください。

味つけでアレンジ

あっさり食べたい

ヨーグルトを入れたり、お酢を入れたりするとあっさりヘルシーなポテたまサラダになります。お酢は、ポテトを潰す前に大さじ1〜2くらい加え、全体に混ぜましょう。味が引き締まります。

ヨーグルトはマヨネーズと一緒に加え、混ぜてください。マヨネーズのカロリーが気になる方におすすめです。

お酒のつまみにしたい

粒マスタードを混ぜると、デリ風のサラダになります。具材には、炒めたベーコンやソーセージがよく合います。

ブラックペッパーのピリッとした辛さも、ポテトサラダに合います。クリームチーズを加えると、まろやかになっておいしいですよ!

食べる時に、柚子胡椒を少量のせて食べるのもおすすめです。意外と相性がいいので、ノーマルな味に飽きたとき、味変にいかがでしょうか?

今回は、アイラップで作るポテたまサラダをご紹介しました。洗い物が少ない簡単なレシピなので、ぜひ作ってみてくださいね!

「#ポテトサラダ」の記事をもっと見る



この記事の著者

ログイン・無料会員登録