浴衣にぴったり♡爪先のブルーグラデで涼やか大人の花火ネイル

あからさまな花火柄よりも、もう少し落ち着いた雰囲気に見せる花火ネイルです。爪の先だけブルーのグラデーションにすることで、涼やかで控えめなネイルになると思います。角度によって様々なキラメキを見せるクラッシュホロで、透明感の中にも夏の太陽をキラキラ涼しげに魅せてくれます。

使ったもの

・ダイソーサンリオネイル シロップアクア
・ちふれ 015
・花火ウォーターシール

ネイルレシピ

まず、ちふれを3分の2のところまで塗ります。クリアベースなので適当に塗って構いません。

そして次は、爪の先3分の1にサンリオネイルを塗ります。
これもクリアカラーなので適当に塗ってもらって構いません。後々、境目はぼやけてグラデーションに見えてきます。

爪先だけ二度塗りにすることでグラデーション感が出てきます。仕上がりはこのような感じです。しっかり乾かします。

ほかの指もすべて同じように塗り、しっかり乾いたら、ウォーターシールです。水に浸します。

10秒ほどで台紙とシールがスライドできるようになります。
スライドしてはがせればシールが出来上がりますので、それを貼っていきます。

透明の部分に貼っていきます。大小2つのサイズを貼ります。

そして、ほかのシールもこのように貼っていきます。いろいろな指に、お好きな色や大きさを選んで貼っていってください。

トップコートを二度塗りし、ちゅるりんと仕上げます。

クリアカラー系や、ラメ、ホロなどはトップコートでしっかり埋め込んで行くと仕上がりが格段にあがります。

夏場の気温が高い環境ですと気泡ができやすいですが、オーロララメや、クリアカラーだと、あえてのソーダーのようなシュワシュワっと清涼感のあるようにも見えてごまかしが効きますよ!

トップコートを冷蔵庫で冷すことで、気泡が出来にくいかもしれません。試してみてくださいね!

「#夏ネイル」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■花火大会だけじゃない!普段使いできる花火ネイルで夏気分☆
■見た目も涼しい♡シュワシュワソーダみたいな時短クリアネイル
■ダイソーのシロップネイルで失敗なし!夏まつりのヨーヨーネイル
■フットネイルはとにかく簡単&キレイがいい!夏の涼しげ海ネイル
■そろそろチェック必須!今季の浴衣コーデはどうする?


更新日:2018年7月27日 / 公開日:2018年7月27日

この記事の著者

ログイン・無料会員登録