【心理テスト】これ何に見える?答えでわかるあなたの「お金の貯まりやすさ」

更新日:2022年10月7日 / 公開日:2022年10月7日

お金はたくさんあっても邪魔になるものではありません。いざというときのために、蓄えは必要です。しかし、お金を貯めるのがうまい人もいれば、下手な人もいます。あなたはどちらのタイプかを、心理テストで探っていきましょう。

Q:下の図形は人によって見え方が違います。何に見えますか?

A:魔法の絨毯

B:巻紙

C:着物の反物

D:瓦

あなたはどれを選びましたか?それでは結果をみてみましょう。

【この心理テストでわかること】「お金の貯まりやすさ」

この図形は、日常の中でよく見かける形です。そのため、さまざまな連想ができます。この図形が何に見えたかから、あなたの性格がわかり、そこからあなたの「お金の貯まりやすさ」が探れるのです。

A:魔法の絨毯…お金があればあるだけ使い、貯金できない

魔法の絨毯に見えたあなた。あまり健全な金銭感覚はなく、どんどんお金を使うタイプです。給料日前には、ほとんどお金が残っていないという状況に陥りがちなのではないでしょうか。

当然、お金は貯まりにくいです。もう少し計画的にお金を使う習慣をつければ、だんだんお金が貯められるようになるかもしれません。

B:巻紙…お金がなければ稼ぐ

巻紙に見えたあなた。お金を稼ぐ知恵が働くタイプです。お金を使っても、副業をしたり、フリマアプリを活用して、足りない分を補てんします。

お金で苦労をすることは少ないですが、稼いだ分は使ってしまうので、たくさんお金を貯められるかは微妙なところ。月々いくらと決めて、コツコツ貯められるように努力するといいでしょう。

C:着物の反物…かなり貯金ができる

着物の反物に見えたあなた。あまりお金を使わないタイプです。あなたは、お金だけではなく、資産価値のある物もたんまり貯めているのではないでしょうか。

貯金が趣味とも言えるのかもしれません。稼いだお金は確実に貯めるため、通帳を眺めてはにんまりすることがきっと多いでしょう。

D:瓦…少しずつコツコツ貯める

瓦に見えたあなた。少額のお金をコツコツと積み上げていくように、貯金するタイプです。あなたはお金を貯めるのが好きな人。

ただし、無理はしません。お金が貯まっていく様子が目に見えてわかる、500円玉貯金などにはハマるでしょう。コツコツ小銭を貯めていき、いつの間にか大金になっているかもしれません。



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

ログイン・無料会員登録