アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
柄シャツが主役!季節別のレディースコーデ

柄シャツが主役!季節別のレディースコーデを紹介

/

存在感強めの柄シャツは、1枚でコーデを完成させるパワーがあります。無難な着こなしに飽きている人は、すてきな柄シャツの投入がコーデのアップデートにつながるでしょう。柄シャツを取り入れたい人に向け、レディースの柄シャツコーデを季節別にまとめました。コーデのポイントと合わせて確認してみましょう。

目次

柄シャツを上手に着こなすには?

出典:unsplash.com

柄シャツが持つ存在感が、コーデのバランスをくずしてしまうことがあります。

柄シャツをおしゃれに着こなすには、どのようなポイントに注意すればよいのでしょうか?

ボトムスとのバランス・サイズ感が重要

主張の強い柄シャツをきれいにまとめるなら、ボトムスはシンプル&ベーシックが鉄則です。アイテム同士がケンカしないよう、足し算ではなく引き算でコーデを組み立てていきましょう。

よりおしゃれ見えするコツは、柄シャツの色とボトムスや小物をリンクさせることです。柄にブルーが入っているのなら、ボトムスはブルー・ネイビーをチョイスすると統一感が出ます。

また、ボトムスがボリューミーだと、全体のバランスを取るのが困難です。細身だったりショート丈だったりするボトムスをチョイスして、柄シャツに視線を集めましょう。

まずは基本の柄を抑えよう

柄シャツの基本といえば、チェックやストライプです。ストライプは縦のラインが強調され、コーデをすっきりと仕上げてくれます。ストライプが細いほどきちんと感が高く、太いほどカジュアルな印象が強くなります。

一方チェックは、多彩なパターンがあるのが魅力です。デザインによってトラッドにもキュートにも寄せられるため、着こなしの難易度は高くありません。トレンドの影響を受けにくく、着こなしが古くならないのも魅力です。

チェックやストライプは、無地と同じ感覚でコーデに投入できます。柄シャツ初心者なら、まずはここからスタートしましょう。

【春】レディースのおすすめ柄シャツコーデ

出典:unsplash.com

上着がいらなくなる春は、柄シャツコーデを楽しむのに最適な時期です。心地よい春にぴったりな、柄シャツコーデを見ていきましょう。

デニム×スニーカーで清潔感のある雰囲気に

出典:ZOZO

ナチュラルなコットンの柄シャツは、デニム×スニーカーと合わせると爽やかさが倍増します。

きれいめコーデを完成させるなら、柄は細めのストライプが正解です。主張が少なく無地と同じ感覚で使えるため、柄シャツ初心者でもチャレンジしやすいでしょう。

柄シャツでスタイルアップをかなえたいときは、体のラインを拾いにくいワイドデニムがおすすめです。シャツの色とデニムの色をリンクさせれば、散らかった印象になりません。さらっと着こなすだけで、好感度の高いコーデとなります。

ボタンを開ければ羽織としても活躍

出典:ZOZO

ハッと目を引く鮮やかな柄シャツは、ボタンを開けて羽織にすると柄の存在感が際立ちます。いつもよりも大きめサイズをチョイスして、トレンドのオーバーサイズコーデを完成させましょう。

「なんだかしっくりこない…」という人は、インナーとボトムスのカラーをそろえて、シームレスにつなげるのがおすすめです。柄シャツを羽織ったときに縦のシルエットが強調されて、すっきりしたバランスとなります。

トレンド感を重視したい場合は抜き襟にすると、程よいこなれ感も出るでしょう。

スカートを合わせて上品レディ

出典:ZOZO

ロングスカートと柄シャツの組み合わせは、レディに決めたい気分のときにぴったりです。スカートと柄の色をリンクさせて、まとまりのあるコーデに仕上げましょう。

上品レディを目指すとき気を付けたいのは、柄シャツのデザインです。あまりにもシンプルなシャツは、柄があっても退屈なコーデになってしまいます。

お仕事っぽさが出ないよう、ドロップショルダーだったり、袖にたっぷりとギャザーが寄せられていたりするデザインがおすすめです。

こなれ感を出すにはカーディガンの肩掛け

出典:ZOZO

柄シャツの主張が激しいと感じるときは、カーディガンを肩掛けすると悪目立ちしません。統一感のあるコーデにまとめたいなら、カーディガンと柄シャツの色をリンクさせるのがおすすめです。

カーディガンをおしゃれなアクセントとしたいなら、コントラストカラーやモノトーンカラー、パキッと明るいビタミンカラーなどを選ぶとおしゃれ度の高いコーデとなるでしょう。

カーディガンを巻くときに気を付けたいのは、あまりきれいに整えすぎないことです。丁寧にきっちりと巻いてしまうと、古くさい印象が否めません。

こなれたおしゃれなコーデに仕上げるなら、カーディガンはラフにさらっと巻きましょう。

【夏】レディースのおすすめ柄シャツコーデ

出典:unsplash.com

太陽がキラキラと輝く夏は、おしゃれな柄シャツが映える時期です。柄の存在感を楽しめる、夏にぴったりのコーデを紹介します。

ハーフパンツを合わせて軽やかに

出典:ZOZO

アクティブな印象が強いハーフパンツは、カジュアルな柄シャツと好相性です。ベーシックなチェック柄ならきちんと感もあって、ちょっとしたお出掛けにも対応できます。夏のムードをたっぷりと感じられる、リラクシーなコーデとなるでしょう。

ハーフパンツ×柄シャツをきれいめに仕上げたいときは、全体をシックなトーンでまとめるのがおすすめです。トップスもボトムスもベージュやブラック・ブラウン系を選ぶと、カジュアルさときれいさのバランスを取りやすくなります。

キャミワンピースでコーデのアクセントに

出典:ZOZO

フェミニンなキャミワンピースをチョイスしたときは、辛口なテイストの柄シャツをインするのがおすすめです。

フェミニンなワンピース×フェミニンな柄シャツでまとめてしまうと、コーデがくどくなってしまう危険があります。あえてクールな印象のストライプシャツをチョイスして、すっきりときれいめに仕上げましょう。

シーズンムードを高めるなら、つま先の見えるサンダルで抜け感を出すのがマストです。デートやお出掛けできれいめに決めたいときは、ヒールのある華奢なサンダルを選ぶと全体のバランスがよくなるでしょう。

ワイドパンツでリラックスムードを演出

出典:ZOZO

落ち感のあるワイドパンツ×柄シャツは、デイリーシーンにぴったりなラフさが魅力です。パンツは夏にふさわしい清涼感のある生地をチョイスすると、暑苦しい印象になりません。オーバーサイズのシャツをさらっと羽織って、抜け感のあるコーデを楽しみましょう。

ワイドパンツコーデで注意したいのは、全体のバランスです。オーバーサイズにワイドなシルエットを合わせると、だらしなく見えたり着ぶくれして見えたりすることがあります。

柄シャツはフロントのみインして、すっきりとまとめましょう。腰の位置が高く見えて、全体のバランスがアップします。

【秋】レディースのおすすめ柄シャツコーデ

出典:unsplash.com

暑さが和らぐ秋は、柄シャツコーデのバリエーションも増えてきます。柄シャツにおしゃれなアイテムを合わせて、秋らしい着こなしを楽しみましょう。秋におすすめの柄シャツコーデを紹介します。

ルーズなニットベストで大人カジュアル

出典:ZOZO

秋の柄シャツコーデは、ゆったりサイズのニットベストを投入すると一気に旬度がアップします。

トップスにボリュームを出すときの鉄則は、ボトムスをすっきりとまとめることです。縦のラインが強調されるよう、ももから膝下まで真っすぐ落ちるストレートパンツをチョイスします。

またニットベストを合わせるときは、色合わせも重要なポイントです。ほっこり感を出したくないなら、ニットベストはネイビーや黒をチョイスしましょう。シャツの柄もシンプル&ベーシックでまとめると、「垢抜けない…」とガッカリすることもありません。

オーバーサイズの柄シャツには細身パンツが正解

出典:ZOZO

何気ないストライプシャツも、アシンメトリーデザインならグッとおしゃれに仕上がります。インナーに白Tシャツをさり気なくのぞかせて、旬度の高いオーバーサイズコーデを楽しみましょう。

ストライプシャツをきれいめにコーデするときの注意点は、ボトムスに細身のシルエットをチョイスすることです。ストライプシャツにゆるっとしたボトムスを合わせると、パジャマ感が強くなってしまいます。

センタープレスの効いたかっちりしたパンツを選べば、主張の強いストライプ柄も上品に着こなせるでしょう。

ワントーンコーデのアクセントに

出典:ZOZO

オーバーオールは一つでコーデが決まる優秀アイテムではありますが、コーデが単調になりがちです。おしゃれ見えさせるなら、チェックの柄シャツでアクセントを付けましょう。

ゆったりとしたレディなオーバーオールなら、柄シャツはトラッドでハンサムなチェック柄をチョイスするのが正解です。秋のムードにぴったりな彩度の低いカラーを選び、大人シックにまとめましょう。

足元はパンプスやドレスシューズを合わせると、フェミニンできれいめに仕上がります。「ちょっと冒険してみたい…」というときは、定番のキャンバススニーカーで外してみるのもおすすめです。

【冬】レディースのおすすめ柄シャツコーデ

出典:unsplash.com

冬の柄シャツを使った上級コーデは、シックな色味でまとめつつ、重ね着したときに着ぶくれしない抜け感や見せ方を取り入れましょう。

季節感のあるチェックを生かして

出典:ZOZO

シックなブラウンチェックには、クリーンな印象のホワイトパンツがぴったりです。チェックの柄がより引き立って、おしゃれ上級者の冬コーデが完成します。

シーズンムードを高めるなら、足元はハードなレザーブーツを合わせましょう。バッグも同じ素材でそろえれば、散らかった印象になりません。レザーの上質さが装いにクラス感をプラスして、大人シックな着こなしとなるでしょう。

なお靴やバッグのカラーは、あえて強めのブラックをチョイスするのがおすすめです。ぼやけた印象になりがちなホワイト×ブラウンコーデを、端正な黒がピリッと引き締めてくれます。

ハイネックをINしレイヤードを楽しむ

出典:ZOZO

寒い冬のマストアイテムといえば、首周りをしっかりと覆ってくれるハイネックニットです。柄シャツとレイヤードすれば、シーズンムードたっぷりな暖かみのある着こなしが実現できます。

ほっこり感を出したくないときは、目の詰まったハイゲージニットをチョイスしましょう。ボトムスはモノトーンですっきりとまとめると、きれいめな印象が強くなります。

またシャツの柄もベーシックなものを選び、全体のテイストをそろえるのがおすすめです。こなれ感がほしいときは抜き襟にすると、シャツが野暮ったく見えません。

柄シャツの襟をチラ見せがポイント

出典:ZOZO

トレンドのカレッジトレーナーには、ストライプやチェックの柄シャツが好相性です。首元やすそから柄をチラ見せすれば、小粋でトラッドな着こなしがかないます。ブルーのカレッジトレーナーなら、柄シャツの色味もブルーでまとめるとちぐはぐになりません。

パンツはベージュやホワイトで明るくクリーンにまとめ、全体のイメージを整えましょう。また、コーデのアクセントになる靴やバッグは、きれいめを意識するのがベターです。

ツヤ感のあるレザーバッグ・ローファーを合わせ、スタイリッシュに仕上げましょう。コーデの上からラフなアウターを重ねれば、旬度の高いおしゃれな着こなしの完成です。

コーデを印象的にしてくれる柄シャツ

出典:unsplash.com

着こなしの幅を大きく広げてくれる柄シャツは、マンネリコーデ脱出のカギとなります。まずはベーシックな柄シャツをそろえて、いつものコーデにプラスしてみましょう。

持っておくと便利なのは、チェックやストライプの柄シャツです。タイムレス・エイジレスな定番デザインならトレンドを問わず使いやすく、困ったときの頼れる味方となるはずです。

柄シャツは、羽織にしてもインにしても決まります。たくさんそろえて、自分らしいおしゃれを楽しみましょう。

記事協力:ZOZOTOWN



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録