おうちで簡単エスニック!材料を入れてスイッチオンで完成!炊飯器で作るナシゴレン

更新日:2022年9月28日 / 公開日:2022年9月28日

管理栄養士・ナチュラルフードコーディネーターのゆきぼむです。今回は、炊飯器で作る「ナシゴレン」のレシピを紹介します。具材と調味料を入れて、あとは炊飯器におまかせ!とっても簡単に美味しいナシゴレンができあがりますよ。手軽な炊飯器レシピで、むずかしそうに感じるエスニック料理に挑戦してみませんか?

このレシピを試すのにかかる時間

  • 15分(炊飯の時間は除く)

ナシゴレンとは?

ナシゴレンとは、インドネシアやマレーシアで人気のあるチャーハンのような料理です。「ナシ」はごはん、「ゴレン」は炒める、揚げる、という意味があり、家庭料理として親しまれています。日本でも、エスニック料理店で食べられるだけでなく、コンビニで販売されていたり、レトルト食品もあったりするので、名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

本場ではジャスミンライスというタイ米を使用し、味付けは強い辛味があるのが特徴ですが、日本では食べやすくアレンジされていることが多いです。

炊飯器で作る『ナシゴレン』のレシピ

炊飯器に材料を入れてスイッチを押すだけで、簡単にできあがります。チャーハンを作るのが苦手…という方でも、手軽に美味しいナシゴレンが楽しめますよ。

材料( 2人分)

米 1合
むきえび 80g
鶏もも肉 80g
たまねぎ 1/4個
赤パプリカ 1/4個
ピーマン 1個
ケチャップ 大さじ1
オイスターソース 大さじ1/2
ナンプラー 小さじ2
しょうゆ 小さじ2
コチュジャン 小さじ1
黒こしょう 適量

<つけ合わせ>
目玉焼き 1個
きゅうり(スライス) 適量
トマト(スライス) 適量

作り方

① お米を洗ってザルにあげておく。

② 鶏もも肉は1cm角程度に切る。たまねぎは粗みじん切り、赤パプリカ、ピーマンはたまねぎより少し大きめに切る。

③ 炊飯器に米を入れ、ケチャップ、オイスターソース、ナンプラー、しょうゆ、コチュジャンを入れて軽く混ぜ、1合のメモリまで水を入れる。

※具材からも水分が出るので、水はやや少なめにした方が上手く炊きあがります。

④ 具材をのせて、通常モードで炊飯する。

⑤ 炊きあがったら全体を混ぜ合わせる。

⑥ 器に盛って黒こしょうをふり、目玉焼き、きゅうり、トマトをトッピングする。

エスニックな香りがクセになる美味しさ。本場ではかなりスパイシーですが、エスニック料理に慣れていない人でも食べやすい味にしています。

辛いのが好きな方は、コチュジャンを豆板醤に変えてもOKです。その場合は、小さじ1/2にしてください。エスニック好きな方は、仕上げにスイートチリソースをかけたり、パクチーをトッピングしても美味しいですよ。

ぜひ、おうちでエスニックな美味しさを楽しんでくださいね♡

「#炊飯器」の記事をもっと見る



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

ログイン・無料会員登録