大人のスキニーコーデはコレやっちゃダメ!マネして失敗しらず♡おさえておくべき着こなしのコツ

更新日:2022年9月4日 / 公開日:2022年9月4日

秋冬のおしゃれで頼りになるスキニーデニム。脚を細く、すっきり見せてくれる万能アイテムですが、ただ使っただけでおしゃれが完成するわけではないのがコーディネートの難しいところ。そこで今回は、大人のスキニーコーデでやりがちなNGポイントと、お手本にしたい正解コーデをmichill編集部がご紹介します!

大人のスキニーコーデは上下のバランスが命!

NGコーデ

シンプルで着こなしやすいけど、ネガティブには無難なイメージのあるスキニー。どんなトップスにも合わせやすいというのは、魅力でもありときには欠点でもあります。

ベーシックな白シャツ×黒スキニーデニムの組み合わせは、面白みがなく、なんだかお店のスタッフのよう…。仮に襟付きのシャツを合わせたいなら、オーバーサイズのゆったりとしたデザインを選ぶなど、シンプルのなかにも抜け感のある着こなしを意識してみて。

OKコーデ

ゆるめのカーディガンを合わせた、抜け感のあるカジュアルなコーディネート。ポイントは、上半身に少しボリュームを持ってきて全体のバランスを調整したこと。シンプルになりがちな分、存在感のある小物をアクセントに効かせるのもgood!

そのほか、色数をおさえて大人っぽさを出すことや、自分の体型に合ったスキニーを選ぶこともおしゃれにまとめる上で大切なポイントです。

さっそく、これらのポイントをふまえて、晩夏~秋のお手本スキニーコーデを一気にチェックしていきましょう!

甘めトップス×スキニーはブラックで大人可愛く

ボリュームのあるトップスと相性がいいスキニーは、甘めのブラウスと合わせると大人可愛い着こなしに。ブラックのワントーンでまとめると、より統一感のあるおしゃれコーデが完成します。シルエットにメリハリがつくので、シンプルな着こなしでも地味にならず大人っぽく見えますよ♡

スウェット×スキニーはニュアンスカラーを味方につけて

カジュアルなロゴスウェットを合わせる時は、ニュアンスのでるグレーのスキニーデニムで彩度をおさえた着こなしがおすすめ。大人的にはどうしてもカジュアル感が強すぎるトップスなので、グレーデニムやブラックブーツで辛口なテイストを加えるとモードなおしゃれに昇華できます。

ブラックスキニー×ロングブーツで周りと差をつける!

寒さが増してきたら、スキニーパンツ×ロングブーツのコーディネートでおしゃれに差をつけて。下半身は黒で統一することですっきりと見えるので、トップスにゆるめのアイテムを選んでもスタイリッシュに決まります。モノトーンでまとめつつも、顔回りに白を置くことでクリーンな雰囲気もゲット♪

今回は、大人女子のスキニーデニムコーデをご紹介しました。

ぜひOKポイントをおさえて、おしゃれなスキニーコーデにトライしてみてくださいね♡

※記事協力:lihoKao.choco



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

ログイン・無料会員登録