ダイソーのコレ知ってる?頑張ってもぼこぼこ…素手だと難しいアレをきれいに仕上げる便利グッズ

更新日:2022年10月19日 / 公開日:2022年10月19日

ダイソーの工具用品コーナーで便利なグッズを発見しました!これを使えば、DIYなどでの木工作業の効率がグンとアップし、素手では難しいあの仕上がりも綺麗になりますよ◎腕も疲れにくく汚れにくいのもGOODです!110円(税込)で手軽に取り入れられる工具なので、要チェックしてくださいね。

商品情報

商品名:サンドペーパー用ハンドサンダー
価格:¥110(税込)
販売ショップ:ダイソー
サイズ:13.3cm×7cm×3cm

DIY作業などに重宝する◎ダイソーの『サンドペーパー用ハンドサンダー』

今回ご紹介するアイテムは、ダイソーの『サンドペーパー用ハンドサンダー』。サンドペーパーを取り付けて研磨を行う道具です。

DIYなどで使う木工の研磨やペイント落としなどにもおすすめですよ。

サイドを見てみると割れ目がありますね…。

『サンドペーパー用ハンドサンダー』は上下でパーツが分かれる仕様になっていて曲面・平面使い分けられます。

使い方を詳しくチェックしていきましょう!

早速使ってみました♪平面と曲面両方使えて作業効率UP!

ダイソーで購入したサンドペーパーを使います。サンドペーパーは約7cm×23cmの大きさに切ってくださいね。

平面を使っていくので、早速サイズを合わせたサンドペーパを取り付けていきます。

平面に取り付ける場合は、まず本体の上部を外します。

サンドペーパーを本体の下部に巻き付け、両端を折り曲げて首に突き刺します。

本体上部で押さえ込み、サンドペーパーを固定して完成です。

木工の平たい面はフリーハンドで削ると、歪んだりボコボコになってしまうことも…。

しかし『サンドペーパー用ハンドサンダー』を添えることで、綺麗な歪みの少ない作品が作れますよ◎

本記事では撮影のため素手で扱っていますが、実際に作業する場合は釘などで怪我をしないよう必ず軍手を使用してくださいね。

曲面を使用する場合は、平たい面とは反対の要領で、このようにサンドペーパーを取り付けてくださいね。

110円(税込)で手軽に試しやすいので、気になった方はぜひチェックしてみてください。

※記事内の商品情報は筆者購入時点(2022年9月)です。店舗により在庫切れ、取り扱っていない場合があります。



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

ログイン・無料会員登録