顔のメリハリで美人度が決まる!プロが教えるハイライト術♡

普段、メイクでハイライトを活用していますか?ハイライトを使うことで顔にできた影を隠したり、気になる部分をぼかしたりすることで、明るくキレイな顔に仕上げることができます。でも、なんとなく使い方が難しい…というイメージがある方も中にはいますよね。そこで今回はプロが教えるハイライト術をご紹介します♡

ちょっとしたポイントで効果大♡ハイライトの使い方

ハイライトを使うときに重要なのは、入れる場所。ハイライトを入れるポイントをおさえることで、鼻や頬などが高く見え、顔にメリハリをつけることができます。ポイントは全体に入れすぎるのではなく、なるべく狭く部分的に入れることです!肌や骨格がキレイに見えますよ♪

脱・疲れ顔!若々しく見えるハイライトメイクのやり方

シワやたるみが目立つと、一気に老けたような顔に。老けたような顔になってしまう原因は、顔に影ができてしまうことです。影を感じる部分にハイライトを使うことで、顔全体が明るくなり、同じメイクでも見違えるような若々しい顔立ちに大変身!影が出やすい部分をしっかりとおさえましょう♪

メイクの仕上がりもアップ♡ツヤ肌を叶えるハイライトメイクのやり方

ハイライトにも色々な種類があり、ツヤ感をアップさせるパールハイライトや濡れ感が今っぽいスティックハイライトなど、選ぶアイテムによって仕上がりが異なります。その日の気分や自分の好みにあわせてハイライトも選べるようになると、一気にメイクの腕も上がりますよ♡

今回は、プロが教えるハイライト術をご紹介しました。ハイライトの入れ方を少し変えるだけで、あっという間に美人になれちゃいますよ♪

ぜひ、ハイライトを上手く活用して、明るくキレイな肌を目指しましょう♪

「#ハイライト」の記事をもっと見る


更新日:2018年8月2日 / 公開日:2018年8月2日

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

ログイン・無料会員登録