【手相占い】すぐ恋に落ちちゃうのは…?恋愛体質の手相ベスト3!

更新日:2022年10月14日 / 公開日:2022年10月14日

恋をするのが大好きで、すぐ恋に落ちてしまう体質の人を、「恋愛体質」と言います。恋愛に興味があり、恋愛至上主義なので、必然的に生涯で恋をする回数が人よりも多くなったりしがちです。ドラマティックな恋をする可能性も大。今回は、恋愛体質の手相を3つ紹介します。さて、あなたの手にはあるでしょうか。

恋愛体質・第1位…感情線が二重になっている

感情線とは、小指の下から人差し指方向に向かって伸びる線のことです。

感情線が2本以上ある「二重感情線」を持つ人は、感情のパワーが普通の人の2倍あるので、とても情熱的で異性を魅了するカリスマ性を備えています。かなりの恋愛体質でもあると言えるのです。

異性の目を惹きつける存在感があるため、いつもたくさんの異性から憧れられているでしょう。ただ、モテるタイプだけに何度も恋愛をする傾向があり、結婚が遅くなりがちです。

恋愛体質・第2位…金星帯がある

金星帯とは、人差し指と中指の間から薬指と小指の間に半円を描く線です。この線はキレギレになっていることがほとんどなので、線が乱れていても、気にする必要はありません。

金星帯が1本でも、十分モテますので、恋愛相手に困ることはなく、恋多き人生を送るのですが、稀に2本ある人がいます。2本の場合は、生涯恋人が途切れることはありません。若い頃から晩年に至るまで、恋をし続けるでしょう。

ただ、結婚してからもモテてしまうので、気をつけないと、不倫の恋に足を踏み入れ悩む可能性もなきにしもあらずです。

恋愛体質・第3位…生命線が中指よりも張り出している

生命線は、親指を囲むように伸びている湾曲の線です。生命線の張り出し度合いは、中指くらいが平均的です。中指よりももっと張り出している場合は、異性にモテます。

生命線は太い線なので、あまり大きな変化がない線です。なので、この手相がある人はもともとモテるタイプですし、恋をすることを常に望む恋愛体質です。

生命線の張り出しが大きければ大きいほど、バイタリティーにあふれ、周りに影響を与える力強い人物。その魅力に触れた人は、たちまち恋に落ちていくでしょう。

つまりこの手相を持つ人は、生涯いつもモテ期と言えるのです。自分から告白しなくても、好きな相手のほうから告白してもらえるでしょう。



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

ログイン・無料会員登録