ダイソーで“スタバ”そっくりなタンブラー発見しちゃった♡本家との違いを比べてみた!

更新日:2022年10月5日 / 公開日:2022年10月5日

スタバのあのカップに激似なタンブラーをダイソーで発見!筆者はスタバのリユーザブルカップをよく利用しているのですが、ダイソーのコップでも代用できるのでは!?と思い、即購入しちゃいました♪今回はスタバのカップと徹底比較し、本家とは何が違うのか解明していきます!

商品情報

商品名:フタ付きコップ(450mL)
価格:¥110(税込)
販売ショップ:ダイソー

スタバのカップとダイソーの『フタ付きコップ(450mL)』を比較してみた♪

今回ダイソーで購入した『フタ付きコップ(450mL)』と比較するのは、スタバで数百円で購入した『リユーザブルカップ』。

ご存知の方もいるかもしれませんが、リユーザブルカップとはプラスチック素材で繰り返し使えて環境にもやさしいアイテムです。

どちらもパッキンはなく、テイクアウトカップの様な簡易的なつくりです。

素材はダイソーのフタ付きコップの方が心なしか分厚く感じ、ペコペコしません。スタバのリユーザブルカップと違ってツルッとしています。

リユーザブルカップの耐熱温度120℃ですが、ダイソーのフタ付きコップの耐熱温度は100℃で熱湯は不可。

容量450mLとのことでしたが、コップになみなみと注げば、470mLといわれているスタバのグランデサイズ相当分が入りました。

多少形が違いますが、フタの形も大差ありません。

ただ、ダイソーのフタ付きコップの方が飲み口が大きいので、スタバで売られていたドリンクキャップはぶかぶかでした。

多少違いはあれど、ワンコインで軽くて扱いも楽。サブ用や会社用として持っておくのに良いですね◎

ダイソーの『フタ付きコップ(450mL)』、気になった方はぜひチェックしてみてください。

※記事内の商品情報は筆者購入時点(2022年9月)です。店舗により在庫切れ、取り扱っていない場合があります。



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

ログイン・無料会員登録