夏でもチョコが食べたい!ココアで作る簡単チョコババロア♪

夏になるとめっきり出番が少なくなるチョコレート。暑い日は濃厚なチョコは重たく感じるものです。今回は夏でもチョコが食べたい!という時におすすめしたい、ココアで作る簡単なチョコババロアのレシピをご紹介します。

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約10分(冷やす時間を除く)

ココア余っていませんか?

冬に買ったココア、余っていませんか?意外に使い切れなかったりしますよね。余ったココアはスイーツ作りに大活躍します。手作りマフィンやクッキー、ティラミスの仕上げなど。色々活用出来ますが、暑い日にオーブンを使うお菓子やハンドミキサーを使う手の込んだお菓子で長時間キッチンに立つのは避けたいところです。

今回作るババロアは混ぜて冷やして固めるだけなので、調理時間は10分とかからず、あっという間に出来上がります!暑い日はお手軽に短時間で作れるスイーツが嬉しいですよね。

余ったココアがあればぜひぜひ試して欲しいです。

付け合わせにチョコと相性の良い簡単オレンジマリネのレシピも合わせてご紹介します。

それでは早速作っていきます!

ココアで作る簡単チョコババロアのレシピ

材料(4個分)

◎チョコババロア
・ココア 大さじ1.5
・グラニュー糖 60g
・牛乳 300cc
・生クリーム 100cc
・板ゼラチン 4g

◎オレンジマリネ
・オレンジ 1個
・グラニュー糖 大さじ1
・コアントロー 小さじ1

下準備

・ココアとグラニュー糖を合わせてホイッパーでよく混ぜ合わせておく。
・板ゼラチンは氷水で戻しておく。粉ゼラチンを使う場合は大さじ1の水を加えて戻す。

作り方

① 小鍋に牛乳を入れ、沸騰直前まで温める。

② ココアとグラニュー糖を合わせたものを入れ、ホイッパーでよく混ぜてしっかりと溶かす。火を止めて、戻したゼラチンと生クリームを加えよく混ぜる。

③ 茶漉しで漉しながらボールに移す。

④ ボールの底を氷水に当て、混ぜながら冷やす。※熱いままカップに流すと表面に膜が張ります。

⑤ 好みのカップに入れ冷蔵庫で固まるまで冷やす。

※柔らかいプルプルした食感のババロアなのでゼラチンは最小限の量です。型抜きする場合は柔らかくて形が崩れる可能性があるので、カップで作る事をおすすめします。

ババロアを冷やしている間にオレンジのマリネを作ります。

①② オレンジの皮を薄皮ごと包丁で剥き、一切れずつ包丁で外していく。

③④ ボールにオレンジ・グラニュー糖・コアントローを入れザッと混ぜる。

ババロアがしっかりと固まっていたら、オレンジマリネ・その他お好みのフルーツやハーブ・飾りチョコなどで飾って出来上がり。

プルプルと柔らかくて濃厚なチョコババロア。ココアだけでも十分にチョコ感が味わえます。

チョコレートとオレンジは非常に相性が良いので、ぜひオレンジマリネもトッピングしてみて下さい。濃厚さの中に爽やかな酸味が広がって、夏にぴったりな味わいになります。

暑い日でもチョコが食べたいチョコ好きさんに試して頂けたら嬉しいです♪

「#スイーツレシピ」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■ダイソーアイスポップメーカーでつくる♪皮つきすいかアイスバー
■おうちで簡単にカフェの味!話題のスタバ風ほうじ茶フラペチーノ
■濃厚黒ゴマプリンで♪ヘルシーな和のカップスイーツ!
■簡単なのにケーキ屋さんみたいにできる!ふんわり抹茶ムース
■オレオクリエーション!?抹茶とオレオの混ぜるだけティラミス♡


更新日:2018年8月26日 / 公開日:2018年8月26日

この記事の著者

ログイン・無料会員登録