顔タイプ診断でエレガントな人の特徴は?似合う服装(コーデ)や髪型を紹介

更新日:2022年10月28日 / 公開日:2022年10月28日

華やかな雰囲気に大人っぽい顔立ちが特徴的な『顔タイプエレガント』。子供顔といわれる『顔タイプフレッシュ』とは正反対の要素をもつ大人顔です。今回は、顔タイプ診断でエレガントな人の特徴や似合う服装・髪型をご紹介します。「顔タイプでいうとエレガントかもしれない…」と思うあなたの参考になれば幸いです。

1.まずは顔タイプの特徴から『エレガント』なのか診断!

全8種の顔タイプは、輪郭やパーツの直線と曲線のバランスによって異なります。
また、異なる顔タイプでも共通する特徴はあるので、正しく見極める力が必要です。
ここではまず、顔タイプごとの特徴を解説します。
顔タイプの特徴から、あなたが『エレガント』なのか診断してみてください。

1-1.顔タイプ『エレガント』

顔タイプ『エレガント』は、華やかさが魅力の洗練された大人顔。
『シャープな輪郭と大きく丸い目』のように、顔の直線と曲線のバランスが絶妙です。
顔の輪郭は卵型・縦長のベース型・面長が多く目鼻立ちがはっきりしています。
目、鼻、唇などのパーツも大きめで主張が強いため、派手な印象をもたれることも。
芸能人でいうと、北川景子さんや中谷美紀さんが代表例です。

1-2.顔タイプ『キュート』

顔タイプ『キュート』は、曲線的で可愛らしい子供顔。
小ぶりで丸みのある目元やリップラインが愛らしく、平面的な顔立ちをしています。
周囲からは『愛され女子』『モテ顔』という印象をもたれやすいのも特徴です。
芸能人でいうと、上白沢萌音さんや有村架純さんが典型例といえます。

1-3.顔タイプ『フレッシュ』

顔タイプ『フレッシュ』は、若々しく爽やかな子供顔。
キュート顔との違いは、顔の輪郭やパーツの中に直線的な部分がある点です。
また、フレッシュ顔の輪郭は、丸顔のほかに横長のベース型も含まれます。
そのため、キュート顔に比べて活発でナチュラルな雰囲気を感じさせる顔立ちなのです。
芸能人でいうと、本田翼さんや広末涼子さんが挙げられます。

1-4.顔タイプ『クール』

顔タイプ『クール』は、凛とした佇まいが魅力の典型的な美人顔です。
直線的な顔立ちと面長、卵型、縦長のベース型の輪郭が特徴的。
落ち着いた雰囲気をもつため、実年齢よりも上にみられる傾向もあります。
芸能人でいうと、菜々緒さんや松下奈緒さんが代表例です。

1-5.顔タイプ『フェミニン』

顔タイプ『フェミニン』は、華やかさと上品さを兼ね備えた女優顔。
エレガント顔との違いは、顔立ち全体の印象が曲線的で柔らかい印象を受ける点です。
目や頬に丸みがある分、エレガント顔のようなシャープさは少ないといえます。
芸能人でいうと、石原さとみさんや白石麻衣さんが典型例です。

1-6.顔タイプ『クールカジュアル』

顔タイプ『クールカジュアル』は、顔のパーツが直線的な子供顔。
顔の輪郭やパーツをひとつずつ見るとシャープでクールな印象を受けますが、顔全体を見ると幼くカジュアルな雰囲気をもつ顔立ちといえます。
芸能人でいうと、剛力彩芽さんや山本彩さんが良い例です。

1-7.顔タイプ『アクティブキュート』

顔タイプ『アクティブキュート』は、大きく曲線的な顔のパーツが印象的な子供顔。
キュート顔やフレッシュ顔に比べて目、鼻、口が大ぶりでハツラツとした雰囲気があります。
周囲からは『元気』『活動的』『ポップな人』といわれることも多いでしょう。
芸能人でいうと、渡辺直美さんや葵わかなさんが代表例です。

1-8.顔タイプ『ソフトエレガント』

顔タイプ『ソフトエレガント』は、小ぶりな顔のパーツが特徴的な大人顔。
エレガント顔に比べて柔らかい印象をもたれやすい顔立ちといえます。
また、ソフトエレガントタイプは直線と曲線をあわせもつバランス型なので、服装ひとつで可愛くもかっこよくもなれるのが魅力。
芸能人でいうと、綾瀬はるかさんや戸田恵梨香さんが挙げられます。
上記の項目で顔タイプがわからなかった人は以下の記事もチェックしてください。

▶顔タイプ診断

2.エレガントな顔タイプに似合う服装(ファッション)

顔タイプの診断結果が『エレガント』と知っても、自分に似合う服装がわからないという人もいるのではないでしょうか。
ここでは、エレガントな顔タイプに似合う服装(コーデ)をご紹介していきます。

2-1.オレンジのシフォンプリーツロングスカート

出典:ZOZOTOWN

くすみオレンジのオータムカラーとプリーツ加工がエレガントなロングスカート。
ウエストゴムタイプなので、『お子様をご懐妊中の女性』や『子育て中でも手軽にファッションを楽しみたい女性』におすすめのアイテムです。
トップスにベージュをプラスすれば、柔らかな印象のコーデに仕上がります。
ポイントは、足元には黒色のサンダルを選ぶこと。
スカートの透け感が引き立ち、足首がスッキリとして見えますよ。

2-2.赤のウォッシャブルタートルニット

出典:ZOZOTOWN

鮮やかな赤色のタートルニット×ウォッシュドデニムで、動きやすさと華やかさの両方を実現する『スポーティエレガントスタイル』の出来上がり。
ウォッシャブル素材のニットは、ご家庭でも洗濯できて衛生的です。
ポイントは、後頭部の毛束をランダムに引き出した、抜け感のあるアップへア。
メイクもブラウン系で統一し、コーデ全体をスポーティ寄りに仕上げるのがオススメです。
ゴールド系のアクセサリーをプラスして華やかさをアップさせてもおしゃれですね。

2-3.シックなグレンチェックテーラードジャケット

出典:ZOZOTOWN

シックなグレンチェックのテーラードジャケットは、サッと羽織るだけでエレガント。
英国紳士のような洗練されたデザインなので、一枚あると助かるアイテムといえます。
インナーは無彩色の黒を選び、デニムにタックインするとスタイリッシュです。
バッグや腕時計などの小物は革素材で統一しましょう。
足元にヒールが低めのローファーを合わせると、コーデが程よく引き締まります。
落ち着いたトーンの着こなしなので、私服としてだけでなく、お子様の授業参観やお客様との商談・打ち合わせ用としても着回せます。

3.【顔タイプ】エレガントに似合う髪型を紹介!

ひとつのコーデを完成させるためには、洋服だけでなくヘアスタイルも重要なポイント。
実は、似合うヘアスタイルも顔タイプごとに違うのです。
ここでは、顔タイプ『エレガント』に似合う髪型をご紹介していきます。

3-1.ロングの巻き髪

顔タイプ『エレガント』によく似合う髪型は、ロングの巻き髪です。
ロングの巻き髪は、上品で華やかなエレガント顔の魅力を引き立ててくれます。
上品で控えめな女性を演出したい場合は『前髪をつくる』、華やかで大人っぽい女性を演出したい場合は『前髪を上げる』ようにしてみてください。
また、同じエレガント顔でも、曲線が多い顔立ちなら『細かく小さな波巻き』、直線が多い顔立ちなら『太く大きなカール』がおすすめです。

3-2.ボブのショート

顔タイプがエレガントの女性は、ショートカットにするとキツい印象になりやすいといわれていますが、『前髪あり』『丸みのあるボブ』にすれば柔らかい印象を与えられます。
エレガント顔は目鼻立ちがはっきりしているため、眉が隠れる長さの前髪がベスト。
また、前髪のラインからつながるようなボブカットにすると、大人っぽくなります。
同じショートカットでも、前髪パッツン・直線的なカット・ストレートのショートは顔立ちとの相性が良くないため、おすすめしません。

3-3.シンプルなストレートのセンターパート

顔タイプ『エレガント』は、シンプルなストレートのセンターパートと相性抜群。
華やかな顔立ち×シンプルな髪型のバランスがとても良いのです。
ストレートのセンターパートにすると洗練されたクールな女性を演出できます。
また、周囲に『大人の女性』『きちんとしている』という印象を与えることも可能。
日頃からビジネスシーンで活躍する機会が多かったり、キリッとした賢い自分を演出したかったりするあなたにおすすめの髪型といえます。

顔タイプ『エレガント』に合ったコーデと髪型でオシャレを先取りしよう!

大ぶりな顔のパーツと、華やかな大人顔が特徴の顔タイプ『エレガント』。
全部で8種類ある顔タイプのうち、もっとも派手な顔といえるでしょう。
そんなエレガント顔を活かすには、顔立ちに合ったコーデと髪型を選ぶのがポイント。
洋服選びもオンラインショッピングサイトを活用すれば、ひとつ先の季節まで着られる洋服が簡単に手に入ります。
この機会に、顔タイプ『エレガント』に似合う洋服を購入し、オシャレを先取りしましょう。

まとめ

・顔タイプエレガントとは、上品で華やかな大人顔
・エレガント顔の芸能人は『北川景子』『中谷美紀』
・エレガント顔に似合う服装は『上品できれいめなテイスト』
・エレガント顔は、ロングヘアーもショートカットも似合う
・コーデと髪型に気を遣い、エレガント顔の魅力を引き出そう



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

ログイン・無料会員登録