ダイソーで300円なのに便利すぎてびっくり♡デッドスペースを無駄なく使える!収納グッズ

更新日:2022年10月9日 / 公開日:2022年10月9日

浴室のデッドスペースを活かせるアイテムをダイソーで発見しました!浮かせる収納で場所を取らないので、狭い浴室でもスッキリ収納可能です。水気が溜まりにくい構造でお手入れもラクラク♪330円(税込)ではお得すぎる便利な収納グッズです。早速ご紹介していきます!

商品情報

商品名:コーナー棚(粘着式)
価格:¥330(税込)
販売ショップ:ダイソー
サイズ:22.7cm×22.7cm×4.5cm

浴室収納をグレードアップ♪ダイソーの『コーナー棚(粘着式)』

今回ご紹介するアイテムはダイソーの『コーナー棚』。浴室のデッドスペースを有効活用できる便利なグッズです。

粘着タイプで耐荷重量は約3kg。シャンプートリートメントなどのボトル類を置くことができますよ。

粘着シートより大きいタイルやガラス、鏡、プラスチックなどに貼り付け可能です。

浮かせる収納で場所を取らずスッキリ◎

早速『コーナー棚』を取り付けていきましょう!

使い方は、貼り付ける面のホコリや水分などをきれいに拭き取り、粘着シートのはくりシートをはがします。

付属のガイド用紙を取り付けたいコーナーに固定します。

ガイド用紙の空いてるスペースに、粘着シートをフックがUの字の向きになるように貼り付けます。空気を押し出すように粘着シートを10秒ほどしっかり押します。

左側も同様に粘着シートを貼り付けましょう。

粘着質がかなり強力で貼り直しはできないので、慎重に!筆者はガイド通りに貼り付けたつもりが、1度失敗して商品を買い直し…。

2度目は剥離紙をはがさない状態でフックと棚板を組み、位置や傾きチェックしてから貼り付けました。

粘着シートのフックに棚を取り付けて固定していきます。貼り付け後、24時間以上経過してから使用してくださいね。

コーナー棚は端部分に穴が開いているので、使用後水気が溜まりにくい構造になっています。

床面・壁面を掃除する時非常にラクちんなのも嬉しいポイントです。

時間経過後、シャンプーとトリートメントを置いてみました。ポンプボトルを2つ置いてもびくともしません。

かなり頑丈な粘着フックが付いていて、はがれる気配が全くありませんでした◎

粘着フックの頑丈さとスペースを有効活用できるので、買って大正解の商品でした!

ダイソーの『コーナー棚(粘着式)』で浴室の収納をグレードアップさせてみてはいかがでしょうか♪

気になった方はこの機会にぜひチェックしてみてくださいね。

※記事内の商品情報は筆者購入時点(2022年9月)です。店舗により在庫切れ、取り扱っていない場合があります。



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

ログイン・無料会員登録