材料3つで作るかぼちゃのニョッキのとろ~り豆乳チーズソース&アレンジレシピ

更新日:2022年10月20日 / 公開日:2022年10月20日

管理栄養士・ナチュラルフードコーディネーターのゆきぼむです。甘くてほくほくのかぼちゃが出回る時期になりましたね。スイーツにしても料理にしても美味しいかぼちゃ。今回は、かぼちゃを使用して作る「かぼちゃのニョッキ」のレシピを紹介します。

ニョッキとは?

ニョッキはパスタの一種で、じゃがいもと小麦粉で作るのが一般的。お団子のようなもっちり感が魅力の、手軽に作れるイタリア料理です。

かぼちゃのニョッキ豆乳チーズソースのレシピ

じゃがいもではなくかぼちゃを使用して作るニョッキです。食欲そそる鮮やかな色が特徴♪イチから手作りなのに、完成まで20分と意外と簡単にできますよ!

材料(2人分)

<かぼちゃのニョッキ>
かぼちゃ 150g(正味)
薄力粉 40~50g
塩 少々

<豆乳チーズソース>
無調整豆乳 100ml
シュレッドチーズ 25g
にんにく(すりおろし) 小さじ1/2
塩 少々
ブラックペッパー 少々
ドライパセリ 少々

① かぼちゃは切らずに耐熱容器に入れ、ふんわりとラップをして600Wで3分加熱する。

② かぼちゃが柔らかくなったら、皮をとってつぶす。

③ 粗熱がとれたら薄力粉、塩を加えてゴムベラで切るように混ぜる。生地がまとまればOKです。
※練ると固くなってしまうので、切るように混ぜるのがポイントです。

④ 直径2cm程度の棒状に伸ばし、2cm幅程度に切る。
※打ち粉をふって手につかないようにしてください。

⑤ 丸めてフォークでくぼみをつける。

⑥ 1%の塩(分量外)を加えたお湯でゆで、浮き上がってきたらザルにあげる。

⑦ 無調製豆乳、シュレッドチーズ、にんにく、塩、ブラックペッパーをフライパンに入れて加熱する。

⑧ チーズが溶けたら、ゆであがったニョッキを加えて絡める。

⑨ 器に盛り、ドライパセリをふる。

かぼちゃの甘い香りが楽しめる、もちもちのニョッキです。豆乳で作るチーズソースは優しい味わいで、ニョッキとの相性もばっちり♡ほっこりできる美味しさです。

かぼちゃの水分に合わせて、薄力粉の量は調整してください。ニョッキがゆであがったらすぐにソースに絡められるよう、ゆでている間にソースを作っておくとスムーズです。

アレンジレシピ「揚げニョッキ」

トマトソースやバジルソースなど、ソースを変えることでいろんな味を楽しめるニョッキですが、揚げニョッキも美味しいですよ。

ニョッキを丸めて、180℃の油で焼き色がつくまで揚げればできあがり。

粉チーズをふったりケチャップをつけて食べても良いですが、シナモンやメープルシロップをかけて、スイーツ風に楽しむのもおすすめです。手軽にできるおやつになりますよ。

いろんなアレンジで楽しめるかぼちゃのニョッキ、ぜひ作ってみてくださいね♡

「#かぼちゃレシピ」の記事をもっと見る



この記事の著者

ログイン・無料会員登録