イライラ解放♡最後の1枚までスルッととれてストレスフリー!スゴいキッチンペーパー見つけた!

更新日:2022年11月1日 / 公開日:2022年10月27日

使い勝手が良い袋入りのキッチンペーパーですが、残り枚数が少なくなると取り出しにくいことに、1度はイラっとした経験があるのではないでしょうか?今回は、そんなプチストレスを解消してくれるドラッグストアwelcia(ウエルシア)の画期的なアイテムをmichill編集部がご紹介します!

welciaで見っけ!最後の1枚までイラつかずに使えるキッチンペーパー

医療品から、日用品まで幅広い品ぞろえを誇るドラッグストアチェーンのwelcia(ウエルシア)。実はオリジナルブランドを展開しているのはご存じでしたか?

welciaのオリジナルブランドは、いのちに寄り添う「からだWelcia」と、生活に役立つ「くらしWelcia」に分けられ、サプリや食品、スキンケアや日用消耗品などを幅広くラインアップ。

人にも地球にもやさしいものづくりを約束として、安心してつかえる「いいもの」を提供しています。

今回はその中から、「最初から最後まで取り出しやすいキッチンペーパー」をご紹介します。

商品名:最初から最後まで取り出しやすいキッチンペーパー
価格:¥388(税抜)
サイズ(約):たて230mm×よこ186mm
内容量:80組・2枚重ね×6個パック
販売ショップ:welcia

食材の下ごしらえにお掃除に…何かと役立つキッチンペーパー。日々の暮らしに欠かせないものだからこそ、コスパはもちろん、使い勝手の良さもこだわりたいところです。

welciaのキッチンペーパーはエンボス加工が施されたペーパー面が水分や油分をしっかりキャッチしてくれます。

100%パルプ素材の丈夫なペーパーなので、コンロやシンク周りの拭き掃除にも使えますよ!

梱包パッケージが主張控えめなのもポイント。透明フィルムに「くらしWelciaのロゴ」のみを印刷したシンプルなデザインなので、そのままキッチンに置きっぱなしにしても目立ちにくいんです。

サイズもコンパクトだから、キッチンカウンターに置いても邪魔になりません♪

そして、なんといっても最大の特徴は商品名にもなっている「取り出しやすさ」。実験してその実力を検証してみたいと思います。

キッチンペーパーの弱点を克服!?取り出しやすさを実験してみた

一般的なキッチンペーパーは、残り枚数が少なくなるとペーパーが下に落ちていってしまい、取り出し口からペーパーの先がでてこなくなってしまいます。

使うたびに袋の中に手を突っ込まなければならず、非常に取り出しにくい状態に…。

手が濡れたり汚れているときには、特に気になりますよね。

一方welciaの「最初から最後まで取り出しやすいキッチンペーパー」は、残量が減ってもペーパーの端がパッケージからでたまま!

こんなに少ない状態でもシュパッと1枚ずつ取り出せるんです!

welciaのキッチンペーパーはなぜ取り出しやすいの?

welciaのキッチンペーパーの取り出しやすさの秘密は、取り出し口にあり!

取り出し口の特殊な形状のおかげで、残り枚数が少なくなっても中に落ち込みにくなっています。

忙しい家事の合間に片手でサッと取り出せて、イライラすることなく使えますよ。

今回はwelciaの「最初から最後まで取り出しやすいキッチンペーパー」をご紹介しました。

家事は毎日の積み重ね。プチストレスから解放してくれるちょっと便利なアイテムを使って“ラク家事”をめざしてみませんか?

『からだの声とくらしの声』に、商品アイデアやリクエストを投稿しよう!

この記事の著者

ログイン・無料会員登録