発売日は絶対「丸亀」行かなきゃ!丸亀製麺の期間限定メニューがたまらん…♡

更新日:2022年10月20日 / 公開日:2022年10月20日

みんな大好き丸亀製麺から秋限定メニューが登場!気温が下がってきた今の季節にぴったりな濃厚なメニューが並びますよ。食欲の秋にはたまりませんね♡毎年大人気の『うま辛坦々うどん』は辛みがさらに進化。このほかにも『タル鶏南蛮ぶっかけうどん』と『肉ごぼう釜玉うどん』が登場しますよ。さっそくご紹介いたします♪

丸亀製麺の秋限定の3商品をチェック!

今回は丸亀製麺10月25日(火)から販売される秋限定のメニューをまとめてご紹介!食欲の秋にぴったりな濃厚な味わいなのでぜひチェックしてみてくださいね。

2種類の濃厚なタルタルソースがたまらない♡『タル鶏南蛮ぶっかけうどん』

商品名:タル鶏南蛮ぶっかけうどん(冷・温)
価格:並 ¥740(税込)/大 ¥870(税込)/得 ¥1,000(税込)
販売期間:2022年10月25日(火)~11月下旬
販売ショップ:全国の「丸亀製麺」

※一部店舗では販売しておりません。
※店舗により、お取扱商品が異なる場合がございます。
※店舗により、販売開始・終了日が異なる場合がございます。
※お持ち帰り可能商品です。
※お持ち帰り商品は並・大のみです。
※お持ち帰りの場合は、容器代として1杯30円別途頂戴いたします。
※お持ち帰り商品は2時間を目安にお早めにお召し上がりください。
※店舗の状況により商品の販売ラインアップを急遽変更させていただく場合がございます。

まずご紹介するのは丸亀製麺の『タル鶏南蛮ぶっかけうどん(冷・温)』。

鶏天のうえにはゆでたまごのごろっと食感を残した酸味のきいたタルタルソースと、より細かく刻まれたゆでたまごにマヨネーズの味を引き立てたマイルドなタルタルソースの2種類がかかっています。隠し味にかつお粉が入っていてぶっかけだしやうどんとの相性も◎

また鶏天には甘みと酸味のバランスが取れた特性南蛮ダレがかかっていてとっても濃厚です。

今年もあの人気商品がやってきた!『うま辛坦々うどん』

商品名:うま辛坦々うどん(温)
価格:並 ¥690(税込)/大 ¥820(税込)/得 ¥950(税込)
販売期間:2022年10月25日(火)~11月下旬
販売ショップ:全国の「丸亀製麺」

※一部店舗では販売しておりません。
※店舗により、お取扱商品が異なる場合がございます。
※店舗により、販売開始・終了日が異なる場合がございます。
※お持ち帰り可能商品です。
※お持ち帰り商品は並・大のみです。
※お持ち帰りの場合は、容器代として1杯30円別途頂戴いたします。
※お持ち帰り商品は2時間を目安にお早めにお召し上がりください。
※店舗の状況により商品の販売ラインアップを急遽変更させていただく場合がございます。

続いてご紹介するのは『うま辛坦々うどん(温)』。毎年大人気の定番メニューが今年もやってきましたよ♪

今年は「辛さ」が進化!鶏と豚の肉そぼろに、粗びき唐辛子で辛みをつけているので一段と辛さが強調されているんです。また辛さだけでなくにんにくとしょうがのきいた肉のうまみもしっかりと感じることができますよ。

スープは北海道産の真昆布や削り節の豊かな風味と濃厚なゴマのうまみが感じられる濃厚な坦々スープになっていて、冷えるこれからの季節にぴったりな一杯です。

濃厚な甘辛タレで食欲が進む!『肉ごぼう釜玉うどん』

商品名:肉ごぼう釜玉うどん(温)
価格:並 ¥690(税込)/大 ¥820(税込)/得 ¥950(税込)
販売期間:2022年10月25日(火)~11月下旬
販売ショップ:「丸亀製麺」の一部店舗

※店舗により、お取扱商品が異なる場合がございます。
※店舗により、販売開始・終了日が異なる場合がございます。
※お持ち帰りはご利用いただけません。
※店舗の状況により商品の販売ラインアップを急遽変更させていただく場合がございます。

最後にご紹介するのは『肉ごぼう釜玉うどん(温)』。こちらの商品は路面店舗を中心に一部店舗のみでしか食べることができないので注意してくださいね!

特徴はなんといっても注文が入ってから焼き上げる濃厚な甘辛ダレがきいた牛肉とごぼう。もちもちとしたうどんと、シャキシャキとした歯ごたえのあるごぼうの食感がたのしめますよ。

生たまごを崩して混ぜればまろやかな味に、さらにそこに熱が加わって半熟のとろりとした食感も楽しめますよ♪

今回は丸亀製麺の期間限定メニューをまとめてご紹介いたしました。どのメニューも寒くなってきたこの時期にぴったりなものばかり。

気になる方はぜひ販売期間中にお試しくださいね!

※記事内の商品情報は2022年10月18日時点です。

提供:PR TIMES



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

ログイン・無料会員登録